2012年10月14日

京都府庁旧本館のミッちゃん*映画「逆転裁判」ロケ地

映画「逆転裁判」のDVDを借りて見ました。宝ヶ池でロケをしていたアレですから、他にどっか京都の知ったとこ出ないかワクワクして見ていたら・・・


逆裁3販促ミニポスター

なるほどくんと真宵ちゃんが裁判所の階段で話すシーン、京都府庁旧本館の階段踊り場だった。









御剣検事の執務室が、京都府庁旧本館2階の部屋。あの絨毯!あの壁面のヒーター!あの腰板!あの壁紙!


ミッちゃん執務室


ヒーターはその後撤去されました





イベント時にコンサートなどが催される、2階の正庁という一番広い部屋です。真宵ちゃんが弾いてたのは、隅に置いてあった古い箱型ピアノかな?(ここでなるほどくんが華麗にピアノを弾いたら、ゲームの4の伏線になったんだけどなー。あの話は無かったことにしたい人も多いからなー) 


こちらはホンマモンの旧京都府長執務室




至る所にアカンサス(ハアザミ)の装飾が施されている

映画館の大画面で見たら、ここの建物の売り(特長)のアカンサスの装飾が、もっとしっかり確認できたかも。

京都府HP
府庁旧本館における商業用撮影の利用について


府のHPを見ましたが、撮影使用料金は意外に安く感じました。ドラマや映画の撮影以外にコスプレイベントにも使われています。夜に借りてバイオハザードごっこがしたい!






タイプライターが置いてありそうな給湯室

ロケ使用に積極的な所で、1階階段前の廊下は、「相棒・お正月スペシャル」「赤かぶ検事シリーズ」でも見たことがある。




映画版ミッちゃんの部屋、逆転検事の方でもおなじみの上級検事執務室みたいに、トノサマンフィギュアやKマークの盾が無かったのが、ゲームファンとして残念でした。

逆転検事公式開発ブログ
東京ゲームショウ2008 御剣検事室再現企画ウラ話




できれば狩魔御剣のヒラヒラ同士で、優雅に円山公園隣の長楽館辺りでの会食シーンなどあって欲しかったです。


長楽館レストラン。実に逆転っぽいコテコテ装飾品がある


桜の満開時に行きたい府庁旧本館中庭


行ってきました(2013年春)



おまけ

府庁の東隣が、狩矢警部や土門刑事が所属する京都府警察本部。なるほど・・・じゃない、成宮寛貴になったことだし、「相棒」もまた京都ロケしないかなー。


京都府警。ドラマだと大抵府庁側の出入り口が使われる

府警の敷地内南隣には京都府警察科学捜査研究所分室ってのがあります。マリコさんはここ??風丘先生と死体解剖をしている京都洛北医大とやらは、校名プレートとともに毎回京都造形芸術大学の大階段(けいおん!聖地)が映ります。


洛北医大

府警の西側が、鶴丸あやに赤かぶ検事が活躍する地方検察庁のある合同庁舎。御剣検事も仲間入りです。




主婦のカン!

京都地方裁判所は、御苑前の丸太町通沿いです。入り口になんかヘンな彫刻群(たまに「京都地検の女」に映る)があって気になるのですが、敷地内は撮影禁止。御所南小学校に続く歩道には枝垂桜が植えられていて、春は素敵な散歩コースです。




東福寺方丈庭園が「大奥(よしながふみのドラマの方)」で使われてたし、ロケ地タグを作ろうかな

ロケ地についてはこちらもどうぞ
逆転の宝ヶ池*映画「逆転裁判」ロケ地

別ブログで逆転裁判ゲーム販促ポスターを展示しております。
是非どうぞ。


別ブログでバイオハザード販促ポスターまつりも開催中

京都地方裁判所の桜についてはこちらへ
地下鉄に乗るっ選挙に行くっ花見も行くっ*京都地裁の桜

「科捜研の女」の京都府警ロケ地記事はこちら
謎じゃない研究所*「科捜研の女」ロケ地界隈


「科捜研の女」を始めとする、京都のロケ地巡りに特化したサイトを作りました。こちらからどうぞ。

京都殺人ロケ地案内に移動する

  


Posted by いたのり at 20:32Comments(4)

2012年10月03日

御金の次は繁昌だ!*繁昌神社*

ニッパチ夏枯れの8月・・・炎天下の街中をプラプラしていたら見つけた物件。

icon12繁昌神社icon12




京都の街は神社仏閣が「いきなり」ある!

商売繁盛の「はんじょう」は「繁昌」と書いてもOK。御利益わかりやすー。


御神燈に描かれた「桃」がカワイイ

クリックして拡大
イワレはこちら(クリックして拡大)


針才女→班女→繁昌となったそうで、ちょっと強引ですが、メデタイことは良しとする。祭神の宗像三女神(おっ!星野之宣!)の一人、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)が仏教では弁財天とされるそうで、実際「京の辨財天」という表示もされていますが、出町の妙音弁財天みたいなスネーク関係の品は特にありませんでした。

キンキラキン鳥居の御金神社のような見た目インパクトには欠けますが、「景気いいのか?ここ?」と思わしめる地味さが、逆に「一見つましいが実は雅なイイ生活してる風」な、京都らしい隠れたパワースポット感を増します。


社務所は閉まっていた。塗りの立派な額


何しろ町名が繁昌町!!!


仁丹町名プレートじゃないのが惜しい!


「土地のパワー」ってのが期待できそう

烏丸高倉から少し西、統廃合で閉校されたものの、部活動や地域の活動拠点として使われている元成徳中学校の成徳学舎のま向かいです。

うん、なんか運が廻ってきそうな気がしてきた。ストレッチパワーも溜まってきた気がする。


向かいはレトロないい味の学舎


近くで見たらレトロっつーよりホラーな感じ


東に行けば烏丸通

御金神社のルポはこちら
そうだ、お金神社行こう!*御金神社
オカネ神社再び!*御金神社と某教団烏丸教会

  


Posted by いたのり at 00:11Comments(2)