2012年10月03日

御金の次は繁昌だ!*繁昌神社*

ニッパチ夏枯れの8月・・・炎天下の街中をプラプラしていたら見つけた物件。

icon12繁昌神社icon12




京都の街は神社仏閣が「いきなり」ある!

商売繁盛の「はんじょう」は「繁昌」と書いてもOK。御利益わかりやすー。


御神燈に描かれた「桃」がカワイイ

クリックして拡大
イワレはこちら(クリックして拡大)


針才女→班女→繁昌となったそうで、ちょっと強引ですが、メデタイことは良しとする。祭神の宗像三女神(おっ!星野之宣!)の一人、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)が仏教では弁財天とされるそうで、実際「京の辨財天」という表示もされていますが、出町の妙音弁財天みたいなスネーク関係の品は特にありませんでした。

キンキラキン鳥居の御金神社のような見た目インパクトには欠けますが、「景気いいのか?ここ?」と思わしめる地味さが、逆に「一見つましいが実は雅なイイ生活してる風」な、京都らしい隠れたパワースポット感を増します。


社務所は閉まっていた。塗りの立派な額


何しろ町名が繁昌町!!!


仁丹町名プレートじゃないのが惜しい!


「土地のパワー」ってのが期待できそう

烏丸高倉から少し西、統廃合で閉校されたものの、部活動や地域の活動拠点として使われている元成徳中学校の成徳学舎のま向かいです。

うん、なんか運が廻ってきそうな気がしてきた。ストレッチパワーも溜まってきた気がする。


向かいはレトロないい味の学舎


近くで見たらレトロっつーよりホラーな感じ


東に行けば烏丸通

御金神社のルポはこちら
そうだ、お金神社行こう!*御金神社
オカネ神社再び!*御金神社と某教団烏丸教会

  


Posted by いたのり at 00:11Comments(2)