2012年04月30日

おや・・・晴明神社の様子が・・・(進化?)

久しぶりに晴明神社に行ったら、お土産物の売店ができてた件。



初めて行った時は、陰陽師II封切り直前だったのに関わらず、タクシーの運転手さんには「西陣のどの辺でっか?」と聞かれ、京都市内住まいの友人もお母様も口を揃えて「晴明神社?知らんわあ」だったのに、今よりずっと木が多くて、静かなこじんまりしたところだったのに、この10年でエライ様変わりです。

木が無くなって、戻橋と式神像ができて、お守りやお札の販売所(兼休憩所)ができて、著名人の絵馬がそっちに移動して、社務所が新しくなって、晴明公の逸話パネルが貼られて、四神の柱とかいうのが建って・・・



おお!防火槽(?)の蓋も太極図ペイントを施されたぞ!





「公認」を強調




自分で盛るものではないのか???


映画のスチール写真いっぱい


お隣の織屋さんが始めた派手派手しいお土産物屋さんはお変わりなく、只今はなんか神社側とモメてるそう。つまり、神社側も自分とこで色々売るようになって、アッチ(商売敵)の店の土産物は公認じゃござんせん、特にお御祓い等してあるものじゃないから!違うから!ってことらしい。




ショボーン博雅 があったらいいなあ

いいじゃないの共存共栄!とならないあたり、土地の境界線かなんかで以前からモメてたのかなあ~。余計なことを勘ぐっちゃいますね。





逢魔が時近く、まだまだ大勢の観光客で賑わう境内を後に、誰もいない戻橋から堀川沿いをぶらぶらして帰りました。


「相棒スペシャル・特命係西へ!」のロケ地





「陰陽師」って商標登録してあるのかなー?と、後で特許庁HPで検索したら、「有限会社夢枕獏事務所」が出願登録していたでござる(´・ω・`)

  


Posted by いたのり at 17:47Comments(0)

2012年04月14日

れっつぱーりい!京都府警!

昨晩は「おみやさんv.s.京都地検の女」に「実写版コナン」が京都、今晩も「赤い霊柩車」で京都でモミたん(山村紅葉)です。


「おみやさん」に登場、室町通のレトロ喫茶店


錦市場で秋山さん発見!

お久しぶりでございます。節分に壬生寺に行って新撰組関係の痛絵馬や痛ノート(銀魂沖田ダントツ人気)をしみじみ鑑賞したとか、近くの清宗根付館の展示が素晴らしく、日本人のフィギュア魂の原点を見た!とか、梛(なぎ)神社(元祇園社)が一回1500円で厄除けのお神楽を舞ってくれてステキとか色々ありましたが、更新している暇と使える腕の余力が無いのと花粉症でグダグダしていたら早や4月。




マジオススメ!清宗根付館HP


交代でおばちゃんが舞う場合もあり


で、久しぶりの京都は超低気圧襲来の日に被って、ちんたら歩いてたら一天俄かに掻き曇り、あっという間に傘は壊れてズブ濡れ。御所一般公開も折田先生京大看板見物もパスだよウエエエエエン。


御苑の糸桜は見ることができました

そんな日、地下鉄の駅で見た今年の京都府警察官募集のポスター。
戦国魂にも貼って欲しいですね。


土林誠っぽいが・・・去年のはどってことない萌えないイラストだった


あ、京都府警で思い出したが・・・

千と千尋の(豚になった)とーちゃんかーちゃん(の声)は、
土門刑事とマリコさん~!!!


内藤剛志と沢口靖子ね。いきなり変な食い物に手を出すなよ!科捜研できちんと分析するよーに。

もひとつ、「科捜研の女」の音楽の川井憲次は「梅ちゃん先生」の音楽も担当しているが、オタク的には「赤い眼鏡」や「パトレイバー」の人ですから。


「科捜研の女」を始めとする、京都のロケ地巡りに特化したサイトを作りました。こちらからどうぞ。

京都殺人ロケ地案内に移動する

  


Posted by いたのり at 00:15Comments(2)