2011年09月16日

気をつけろ! 新手のスタンド使いだ!*六角堂鐘楼

京都怪奇シリーズ(?)
でもって、

以下ガッカリネタ要注意!


六角堂の向かい、六角通を挟んで鐘楼がある




あ・・・ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

おれは夕方、六角堂の鐘楼前で鐘の音を聞いていたと
思ったら鐘なんか誰も突いていなかった。

な・・・何を言ってるのかわからねーと思うが、
おれも何をされたのかわからなかった(以下略)




・・・とまあ、ポルナレフ状態の報告を豚児が寄こしました。

え~っ!?六角堂の鐘って池の坊会館地下の花屋さんが突いているって「和風総本家」でやってたじゃん!朝だけ?夕方は違うの?


ドドドドドドドドドドドドドドドド
「気をつけろ!スタンドの仕業だッ!」



スタンド名、チューブラー・ベルズ!・・・は既にいるから、

スタンド名、ゴング!!!
(プログレジャズロックバンドキター!荒木先生勝手に命名してごめんなさい)

試しに「全自動撞木」でググってみたら、一発でヒットした。

全自動撞木・機能と風情を両立させた先進のメカニズム

機能と風情を両立させた先進のメカニズム。鐘楼には全く機械はありません。それでいながら必要な時、鐘を打つ全自動撞木です。もちろん普通の撞木と同じように、お参りの方にも自由に撞いていただけます。

・・・とありました。日本のハイテクすげー!(奈良県の上田技研産業株式会社が世界で唯一、製造・販売しているそうな)


歴史はあるのよ

実際に見た感想ですが、豚児が「いいか!言っておくが、テンション下がるぜ~!」と注意してくれた通り(´・ω・`) 耳をこらすとジーという機械を巻き上げるような音がしていて、鐘突きの瞬間にガチャッ!と動きます。情緒ねええええー!!!!!


ららら無人くん♪

カメラを構えていたら、通りすがりの皆さん(この時間は観光客じゃなくて御池三条界隈の勤め帰りの地元人風が多い)も、「あれま~!自動ですのん?」「無人やん」と笑って見ていました。

でもって、朝は本当に有人なのか確認したいところですが、夕方は午後5時に突いているから朝も多分5時・・・早起きメンドイ。

日中行ってみたら、正午の鐘も無人でした(´・ω・`)

六角堂HP


奉納護摩木の墨を乾かすドライヤーもセット!マイナスイオンだ!ハイテクだ!

  


Posted by いたのり at 01:25Comments(2)