2011年07月23日

こどものゆかた17*目無し金魚と水草

ごくごくオーソドックスな、金魚と水草の子供浴衣生地です。



図案家のうっかりなのか、版を作る人のうっかりなのか、何匹がいる中で目の無いのが1匹いる。ゴマみたいに小さな目に、うまく染料が乗らなかったのかなあ?






かすかに染料が付いている




金魚もですが、ひよこの柄でも時折目の無い子がいます。

(まだ豚児と化していない)幼い我が子が、ひとつひとつ指差してカワイソがっていたことを、母は懐かしく思い出すのであった。


  


Posted by いたのり at 21:59Comments(2)