2011年04月17日

黄昏のショッカー秘密基地

秘密基地・・・それは少年の日のロマンと野望。

竹藪や原っぱの隅に作った子供の遊び場としてのそれも含め、サンダーバード基地とか、地球防衛軍極東基地ライト・パターソン基地(秘密じゃないが怪しさ満点w)等、研究所同様にムダに想像力をかきたてます。


そんな秘密基地IN京都。

新京極通のMOVIX京都で「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」を見た後、「そういえばこういうお店があるんだったな。」と、「雑誌に載っていた地図だと、河原町のあじびるの脇を入ったとこだと思う。」という豚児(大学の飲み会等で土地カン有り)の情報を元に捜索開始!

・・・10秒で発見。というブツです。


隠す気が無いのか「まさか、こんな所に!?」という意図か?



秘密結社ショッカー京都秘密基地



・・・軍団の地方の一拠点すかね?それとも海外からの幹部怪人の接待用で京都に・・・とか?


京都は撮影所があるせいか「本物」も御来店するらしい




いかにもな怪しいドアだが、「ぐるなび」加盟店「京都の歩き方」掲載店である。安心。

隣が「素材発信基地」ダイソーで、基地が連なる路地ってのも珍しいと思いました。同じ雑居ビルに「スナックサファリ(@サンバルカン)」があったら尚よろしい。




良く見るとステッカーが至る所に・・・




今日のところはアジトの場所確認!次は家族で入ろうね!とあいなりました。

もちろん第一希望は一家まるごと改造人間ですが、下っ端黒戦闘員になって「イーッ!」もやりたいです。


秘密基地近くの高瀬川の桜


レッツゴー仮面ライダーは実に良かった!ズバットが嬉しかったw

追記・・・石の森プロ公認のお店だそうです。前日までに予約すれば、ショッカー戦闘員がお出迎えしてくれるとか。木屋町通にはガンダムバーもあります。

  


Posted by いたのり at 22:28Comments(2)