2011年02月25日

御所の細道*梅香る京都御苑

♪ここはどこの細道じゃ~

ゴキゲン鼻歌気分で、京都御苑を自転車で走っています。



砂利で走り難いですが、次々と通る自転車のタイヤ跡が小道を形成していて、そこを走ると楽~。


蛤御門の細道

いつの頃からか「御所の細道」と呼ばれるようになったという、この自転車の轍道。グーグルマップの航空写真で見たら、御苑内をナスカの地上絵のように白く線が続いていました。何かの図形になっていたら面白いのにね。

グーグルマップ京都御苑航空写真


芸術新潮の「大人の修学旅行特集」で赤瀬川原平も注目していた


京都御所周囲の元宮家や公家の邸宅街を公園化し、市民に解放したのが京都御苑

「轍」って漢字は、少年マガジンの松本零士の漫画で知った。「男おいどん」の大山登太がどうにも好きになれないキャラ(何にもしないくせに上から目線でミサワ以下)だったから、ワダチは好きな方。しかし『カミヨ計画』って「セクサロイド」で既にやってたじゃんとツッコむ嫌なJCだったわし。(叔父さんちにプレイボーイの別冊特集号があって隠れて読んだw)


十字路だ~


交差点に進入中


一度やってみたかった「京都御苑を自転車で突っ切る」ことができて大満足です。梅が満開で良い香だし、鼻歌も出るわよ。





ここはどこの細道じゃ
地獄川原と申します
くりからくりから骨紬
呪う悪魔の影揺れる
行きはよいよい 帰りは怖い
河童の三平 どこへ行く?


天神様の唄の方じゃなくてすみません。周りの景色に馴染まない気もするが、京都はほれ、怪異に妖怪に陰陽師てんこもりな街だもの。


大文字もくっきり

  


Posted by いたのり at 21:47Comments(0)

2011年02月21日

オカネ神社再び!*御金神社と某教団烏丸教会

下宿の引越しだなんだで、ちと通帳の残高が淋しくなったので、再度お参りしてきました。

icon12御金神社icon12



オカネじゃないのよ、「みかね」って読むのよ。スネーク。

自転車で気楽に行ける近さだ!わーい!





パワースポットとしてかなり名が広まってきているようで、平日でも小さな神社は人でいっぱいでした。




以前は完全に無人だった物販コーナー(テント)も、時間によっては社務所の人が立ちます。


効きそうな新グッズが色々



参拝者が望むのは現世利益そのもの(カネ!カネ!カネ!)ですから、新作グッズが増えようが、御神木がどうこうで人寄せのネタ化しようが(多少ガメツイ感がしても)問題無し!!!


どの部分なのか心霊写真並みにわからない



節分の豆撒きで賑わったのでしょうか?露店の跡っぽいのが実にイイ味を出しています。


黄金糖入りの豆!




「ウエスタン観光」って名称にシビれる!


前回、この神社の前身は金光教関連(現在は無関係)のお社だと書きましたが、神紋の「花マル金マーク」がちょっと似ている。



烏丸通の京都新聞本社ビルの向かいに教団施設がありますが、屋上にでっかい岩舟みたいなのが載っかった、シュールかつ、地震の時に真下の歩道には絶対にいたくない建物です。






御金神社の前の西洞院通りを一筋上がり(北上する)西に向かうと、すぐに二条城の外堀と櫓が見えました。春になったら自転車でレッツラゴー!


前回の御金神社記事はこちら





追記・・・翌年分かりましたが露店の跡っぽいのは、子供達に振る舞われる奉納品(水風船などの玩具)を入れたものでした。お参りに来た近所の子が、お行儀良く一人ひとつずつ選んで持って行きました。


ちゃんと男の子向きと女の子向きのが入ってる



  


Posted by いたのり at 21:58Comments(2)

2011年02月15日

写真はイメージですってば!*2011年春東寺編キャンペーン

エクスキューズ【excuse】 言いわけ。弁解。

昨年秋の「そうだ京都行こう」金戒光明寺編広告にツッコみ、「写真はイメージです」というエクスキューズが、いずれこの手の広告にも必要になるかもと記しましたが、JRから弁解キタコレ!!!



※東寺 春のイメージ



前回冬のポスター(知恩院)では気がつかなかったが、画像検索してみたら、左下にかすかにそれらしい文言が認められた。撮影データでは無さそう。う~む。昨年のうちに誰かクレーム入れたのか?(オバサンじゃないわよ)

そうだ京都行こうキャンペーン公式サイト



とりあえず、一言ことわっておけば良し!今後もイメージ広告で引っ張るぜ!って意気込みが感じられないこともない。




今時は、就活用履歴書写真や婚活お見合い写真も、がっちりとレタッチが入って、風俗嬢のパネル写真並みに「実物と違うじゃん!」という事態がありそうですから、こういうエクスキューズはやはり必要かなあ?

広告業界では、特にスーパーマーケットのチラシ写真が既に必須みたいですが、星新一のショートショートみたいに、どれもこれも「イメージです」に成り果てた京都の街を、ふと想像していました。

一見親切で誠実ぽいが、言い訳だらけのイケズな街。ヤだなあ。


  


Posted by いたのり at 00:16Comments(0)