2011年01月16日

さよなら北白川!でもって第2シーズン突入!謎の研究所R!

前回からの続き・・・

丸山書店&GEO北白川店閉店銭湯白川温泉廃業古書店文庫堂閉店、同じく古書CDの全適堂移転コミックショック銀閣寺店閉店ゲームセンター銀閣寺GOLD閉店・・・ここ2~3年だけでも閉店移転相次ぐ北白川界隈です。百万遍の中古ゲームソフトのギャングスターも無くなったし・・・ツマンネ。

(カフェ、飲食関連は更に入れ替わっている。天下一品総本店近くにできたラーメン屋が予想通り2店閉店したし、3年前のカフェ本を見ると徒歩10分圏内の店が数件既に無い。実は京都って「バンバン変化する場所」なのね。「よそさんはせかせかしてる」とか「気ぜわしい」だの地元の人は良く言いますが、街並みはパッと見変わらないものの、店舗的には実はかなり目まぐるしく入れ変わっているのだ。常に閉店工事中新規オープンが入り混じる新京極を見たまえ。)


京造脇の墓地の猫ちゃんズと別れるのが辛い

こんな具合で、オタク大学生にとって下宿する町の面白みってのが著しく減じたのと、これが最も重要な理由ですが、豚児が京都に居残ることが決定したので(昨今の大学生を取り巻く状況をお察しくだされ^^;)、左京区から転居しました!

登校することも少なくなるし、できれば京都駅に出やすい場所希望ということで、やってきました中京区!チューキョーじゃないのよ。「なかぎょう」と読むのよ


愛知県の中京テレビマスコット「チューキョーくん」


母親が世話を兼ねて泊まりに行くのは、さすがにもうはばかられる。が、今度は京都駅から地下鉄一本「日帰りOK」の場所!まだまだ母は(への6号の当地での活動ぶりを伺いついでに)この地を見てまわる気マンマンですので、更新頻度は落ちますが、ここに「おたキョー左京編」はめでたく(?)終了し、第2シーズン「中京編」開始です。今後ともよろしく願い申し上げます。


転居先近くで早速こんなもん発見。




チャート式は親子で世話んなったゼ


丸太町通に面した数研出版本社ビルとチャート研究所

本当に研究所が多いな、京都。そのへんの街角、町家で研究所なんて、何だかNHK少年ドラマシリーズ風エブリデイマジック的SF世界。ミュータント科学研究所(@赤外音楽)は無いのか?




何を研究しているのやら?

概ね会社名なんだけど、「グルーポン汚せち」で一躍名を馳せた外食文化研究所のせいで、「怪しい」から「胡散臭い」にイメージが悪くなっているぞ、研究所。


平安女学院の前に豪華教授陣の紹介が貼り出されている



少年ドラマで思い出したが、眉村卓氏が平安女学院大学の客員教授に就任されているんですね。ねらわれた女学院


  


Posted by いたのり at 23:15Comments(4)