2010年10月22日

京都府庁は けいおん国勢調査ポスター大豊作だよー(^o^)/

河原町通にある京都府立文化芸術会館前の、けいおん!!国勢調査立看板が未だに撤去されていない。





・・・てことは「まだ、あるはず!」と、国勢調査の牙城、京都府庁に乗り込んでみました。


京都御苑の西、丸太町通から釜座通を北に向かい(上がり)ます。(反対側に下がるとホンダムのいる戦国魂京町家本陣がある。)



いきなりあるしw





真正面の旧庁舎にまず入りましたが、存在は確認できず。但し、ステキにバイオハザードな古い洋館建築(京都サスペンスドラマのロケに良く使用されている)なので、ここに関しては後日詳しく記したいと思います。



隣に新しい庁舎

旧館隣の1号館に入ると・・・ありました!「府民総合案内・相談コーナー」なんて、思いっきりお役所ぽい場所に貼ってありました。



水木しげる物件みたいな国民文化祭PRキャラ「まゆまろ」
繭がモチーフで、お召し物は西陣織や京友禅



1号館、2号館と見て歩くと・・・来客者の目に入りやすいようにか、入り口に掲示する部署が結構ある。

税務課


文化環境総務課


生活衛生課


農村振興課


2号館の方が、入口際に貼ってある部署が多い。また1号館と違い、各フロアに掲示板があり、そこにもれなく貼ってある。いやあ、大漁だ!豊作だ!









いつまで掲示するのかな?杓子定規なお役所ムードが薄まるし、京都のコンテンツ産業振興に一役買いそうだから、しばらくそのままで良いと思う。



肝心の観光課入口に貼ってあるのが、何故か「静岡 RG1/1ガンダムプロジェクト」。職員の趣味か?「オレは萌えアニメなんかより、ガンダムだッ!!!」


絶妙なおじさんの頭

「これ、剥がしたらいただけませんか?子供がファンなもので~。(ヤフオクに出品はしないって約束するから~。)」と、相談コーナーのオジサンに頼むなんてことは、豚児の名誉の為にも決してしなかったオバサンでした。



職員用売店がローソンだったら、午後の紅茶を御土産に買ったんだがなっ!



京都府庁旧本館についてはこちら
「京都府庁旧本館のミッちゃん*逆転裁判ロケ地」

  


Posted by いたのり at 23:22Comments(0)

2010年10月21日

京造大階段はAKB48&けいおん!W聖地だよー(^o^)/

「への6号」が忙しくて写真を撮りに行く暇が無いそうなので、オバサンひとり京都造形芸術大学まで行ってまいりました。



さすが聖地!階段上がった所の人間館に、けいおん!!国勢調査ポスターが貼ってありました。

1.府庁から掲示するよう配布された。
2.「けいおん!!」監督がここのOBの為、京アニから「貼ってね!」と送ってきた。
3.学生に国勢調査の大切さを啓蒙すると同時に、「けいおん!」OP背景に登場した当大学の新入学生誘致アピールにもなる為是非使いたい!と、大学側が(府庁で)貰ってきた。

さあ、どれだ!?




ポスターの向かい側が事務局ですが、こちらの入口では先月発表されたAKB48が歌う学園歌「59段の架け橋」の発表風景が、エンドレスでモニターに流されています。





校歌ではなく「学園歌」だそうです。ここは瓜生山学園だから学園だわな。一応。秋元康は確か情報デザインだかの学部長だったはずだが、いつの間にやら副学長に昇進!





例年より早めで、まだ後期授業がまともに始まっていない9月に開催された学祭で行われた学園歌発表会は、京造学生のみチケット入手可、かつ入場時には学生証のチェックありだったそうな。そらまあ、転売とか色々ありそうだから。

「何故AKB48なのか?」の説明付き
拡大する

歌自体は林真理子作詞の流通科学大学校歌※注よりは遥かにマシだと思いましたが、歌詞の一部「友よ、命の風は吹いているか?」が、頭の中で「キャプテンハーロック」の井上真樹夫声で再生されて困る。



歌詞カードを貰ってきた
拡大する

今後は毎年毎年、学園歌新バージョンを発表するのだろうか?(AKB商法だとマジやりそうで怖い)




萌えアニメのOPに、人気アイドルの歌にと大階段がいよいよ聖地になったわけですが、双方のファン(巡礼者)がバッティングして、二次ヲタ代表トッシー対アイドルヲタ親衛隊新八隊長みたいな虚しい論争(@銀魂)が展開されるのを想像するオバサンでした。


漫研も「けいおん!」

せっかくだから@カフェに「けいおん!紅茶」とか「放課後ティータイムクッキー」を置けばいいのに。人間館2階の売店ADストアにも、特にオタ向けの限定土産、記念品的なものはありませんでした。学園歌CDが、いずれ置かれる気もします。


来年新設のマンガ学科は階段を上らなくて良い校舎みたい


※注・・・「ネアカでのびのびと へこたれないよと 誓った港は 流通科学大学」 ・・・こんな歌詞(´・ω・`)

  


Posted by いたのり at 23:27

2010年10月15日

看板に住まう魔*進々堂vs.WRIGHT商會

カフェ進々堂京大北門前店の看板の悪魔像が、大時代で西洋~!って感じで、不気味だけどステキ。

烏天狗みたい。バカにされている気がしないでもない表情。


悪魔と言えば「今後ともよろしく」、メガテンにもガーゴイルは登場


こういうのは確か「ガーゴイル」という名だと思ったが、ガーゴイルってのはこのタイプのモンスターの固有名詞ではなく、西洋建築の雨樋の吐水口の働きを持つ異形の彫刻のことで、特に何の働きもない装飾物の場合は「グロテスク」と呼ぶらしい。

ガーゴイルの語源は、口やのどを意味するフランス語のgargouilleに由来する。なおgargouilleは、ラテン語で水が流れるときのゴボゴボというような音を表すgarから派生した言葉である。またうがいをあらわす英語のgarglingともされる。混同される場合も多いが、吐水口でないグロテスク彫刻はガーゴイルではなく「グロテスク」である。(Wikipediaより)


こういうのが「ガーゴイル」だと思っていたが違った

水に縁があるから、ドラクエIIでは海上に出現したのか?ちなみにガーグル(gargle)は英語でうがい薬のことだそうです。イソジンガーグル。googleの語源は何だろう?

(全然関係無いけど、同じくドラクエの「メイジキメラ」「メイジバピラス」って、「明治プロビオヨーグルトLG21」的な、栄養強化飲料っぽいイメージ)

何でわざわざ悪趣味な彫像、装飾を建物に施すのかWikiには記載されていませんが、魔で魔を払う鬼瓦みたいな効果を狙っているのかしらん?



「京都変なものフォルダ」より、魔除けどころじゃない、それ自体が怖すぎるブツ。



昨年の京大周辺ガイドブックにも紹介されていた。手形がコワイ!


寺町のアンティークショップにしてカフェのWRIGHT商會の看板です。エイリアンの餌で宿主か、物体Xか!?「気をつけろ!スタンド攻撃だ!」かもしれません。

進々堂とWRIGHT商會のふたつを悪魔合体したら、スゲーのできそうだな。ワクワク。



看板猫で店の主人の金太郎と、奥に展示された市松人形は可愛いのよ。


  


Posted by いたのり at 21:29Comments(0)