2010年09月30日

元祖ミヤホンさんマリオ*京都国際漫画ミュージアムexカフェ

任天堂3DS発表記念ネタ

マンガミュージアムのカフェ
に、任天堂の宮本茂氏御来訪!壁にサイン!ってことで見てきました。

京都国際マンガミュージアムHP
えむえむブログ・御来場の際の写真記事有り



マリオの生みの親※注1ですよ!ドラゴンボールやNARUTOやGHOST IN THE SHELLやAKIRAよか、ワールドワイドに老若男女の別無く知られ、愛され続けているキャラクターでありゲームですよ!マリオ、ゼルダ、メトロイド、ピクミン、どう森等々と数え切れない任天堂ゲームのクレジットを見れば、必ずこの方の名があるんだから。

Wikipedia「宮本茂」


エイプの攻略本の表紙は宮本さんのイラスト


海外の漫画の展示もいいけれど、世界に冠たる日本の優れたコンテンツ産業で、漫画とも深い関係にあるゲームについても取り上げてよ!と、常々思っていたから嬉しい!

・・・と、喜んでいたら、別にここがゲーム関連のイベントを企画して招いたんじゃなくて、「文化庁メディア芸術祭京都展」の一環で、当ミュージアムのホールで、マンガミュージアム館長でもある養老孟司※注2と対談をしたんだそうな。シンポジウムの場所が、たまたまここだったってだけかい。任天堂は東福寺の近くだから来て貰いやすいしな。





サインですが、トイレと従業員用通路の手前にひっそりとあって、謙虚すぎるよ宮本さ~ん。元祖本家本元なんだから、くらたまの隣なんかじゃなくて、もっと目立つところにサインしてよ~と、一家でお世話になりっぱなしのゲームファンは思うのです。



コロコロコミックの、沢田ユキオのマリオの方が目立ってるんだもんなあ。



早急に入口脇にあるサインとその作者の説明パネルを更新し、「世界的ゲームクリエイター、宮本茂のサイン」と大きく扱ってください!!!


※注1・・・厳密に言えば「当時の上司である横井軍平氏と生み出した。」が正しいよう。

※注2・・・ゲーム好きで、家人の留守中にコーラで飢えを凌ぎつつ、指の皮が剥けるまでスーパーマリオをぶっ通しでプレイしたと「涼しい脳味噌」あとがきに記している。


五十嵐大介と「日本人の知らない日本語」も増えてた



  


Posted by いたのり at 23:23Comments(0)

2010年09月29日

更に発見!けいおん!!国勢調査ポスター

けいおん!!国勢調査ポスターですが、京都駅、地下鉄各駅、市内繁華街、市役所周辺とざっと歩いてみたものの収穫ゼロ。(若い男女が微笑む普通のならあった。)

んで、結局自分が確認できたのは、先のサークルK白川別当町店と、もう一軒、以前入店チャイムを聴きまくって喜んでいたファミリーマート京大農学部前店の、地元物件2点のみでした。

サムネイルだからポチして見てね

今出川通のファミリーマート京大農学部前店


京都府庁に行けば間違いなく貼ってあるでしょうが、先週末、修学院駅から白川通にかけて多く見かけた、巡礼中らしい敬虔な信者の方々とバッティングする恐れもあるからパス!

修学院駅前のセブンイレブンには貼ってなかった


府庁はレトロな建物だから後日ゆっくり見に行って、ついでに近くの京都府警察本部に寄って、「京都サスペンス、狩矢警部ごっこ」をしよう!

(府庁でポスターを貰えるようなら行って、豊郷小学校旧校舎見学に「ラブプラス」を持って訪れる紳士たる知人に、高く売りつけたい気もする・・・)

サムネイルだからポチして見てね

白川通のサークルK白川別当町店

裏に煙突が見えていた銭湯「白川温泉」は取り壊し済み



同じく聖地のひとつ、京都造形芸大の大階段にカメラを向ける人も見かけましたが、AKB48のファンも来ますが、けいおん!!信者は例の撮影ポジションは絶対に外さないからすぐわかる。



秋元康が作詞しAKB48が歌う校歌に関してですが、学内に発表の様子などのパネル展示がされたようですので、近日中に「への6号」を派遣して確認させたいと思います。

豚児は、現在バイトで朝から晩まで留守のせいか、「国勢調査の書類まだ来ねーぞ!」と言っています。


後日、京都府庁に行きました。ポスター大豊作記事はこちら。

税務課


京都造形芸大にも貼ってありました&AKB48の歌う学園歌の記事はこちら。

おまけ

愛知の国勢調査ポスターはドアラなんだぜ!

金山駅にて。京都もこれぐらいやればいいのに・・・



  


Posted by いたのり at 01:54

2010年09月27日

修学旅行で偽舞妓(ニセモン)ゲットだぜ!

観光ハイシーズン直前の京都でございます。

朝晩寒いぐらいですが、日中はそれなりに暑いので、体温調節がしやすい服装と歩きやすい靴で、折りたたみ傘(日傘兼用が便利)もお忘れなく。


団体行動より一人で路地歩きのが楽しい

さて、自慢の「京都変なものフォルダ」に、実に晒しがいのあるブツが入荷したゼ・・・ククク・・・。

京都では多くの施設(平安神宮裏手の京都ハンディクラフトセンターとか甲部歌舞練場隣のヤサカ会館)やお店で、伝統芸能のダイジェスト版鑑賞、京扇子の絵付け、ハンカチの友禅染、清水焼絵付け、中には七味の調合といった、観光客修学旅行生向けに色々と趣向を凝らした「体験学習」が用意されております。

京都ハンディクラフトセンターHP
ヤサカ会館ギオンコーナーHP

でもって、これらは出張指導もしてくれて、それが所謂「お宿でできる体験学習」なのですが、その中には「舞妓による京舞披露、質問コーナー、記念写真」ってコースもある。

で、これが今回問題のブツなんだが・・・


某大学アルバイト募集掲示板より。修学旅行生は涙目だゼ・・・ケケケ・・・

こいつはくせぇッー!ウソの臭いがプンプンするぜッーー!

これね、2年前にも同じとこから募集があって、去年も確か見た気がする。今年のは業務内容がアカラサマになっていますが、やっぱり何か問題があったんすかね?


この時点では勤務地も不明。「鑑賞会」というだけの求人先も怪しい。

「舞妓に扮して絵のモデルをしていただきます。」というバイト募集も見たことがあります。


竹内栖鳳の「アレ夕立に」が見たい!

絵画教室のクロッキーモデルで、「とにかく舞妓さんの姿を描きたいから、装ってくれる若い女の子募集!衣装カツラ着付け等当方で用意」なら良いが、「絵画モデルとして本物の舞妓を派遣します!」だったらサギじゃね?もしかして同じとこからの募集だったかもしんない。


古い舞妓貼り絵。「桃割れ」「おふく」といった結髪が正確。



前にも書きましたが、舞妓さんは「ヅラだったらニセモノ確定(本物は必ず地髪で結う)」です。(芸妓は鬘)

秋でも梅や桜という季節感が無い簪(本物はその月々のモチーフがほぼ決まっている)、ぺらぺらの洗えるキモノ(本物は着物も帯もどっしりした絹物)、ヅラと、中国製の偽ブランドバッグなんかよりは素人でも見分けが容易です。



観光客が扮した悪意の無いニセモンパチモン(ポケモンかデジモンの一種か?そんな漫画もあったな)は、これからの季節は東山界隈に点在する舞妓変身、体験スタジオ周辺に、特に休日の日中に良く出現します。

(本物の活動、出勤時間は主に夕方からで、日の高いうちに出現する場合は大抵撮影目的で、テレビ局のクルーやカメラマンとセットなので、これも見分けるポイント。オフのお稽古着でほぼスッピンの舞妓さんは、寺町のアーケードなんかで結構見かけます。)



現在発売中の雑誌「ディスカバー・ジャパン」には、現役舞妓さん方が勢揃いする中とじ付録(18禁ではない)が付いています。

京美人から正直ビミョーな方まで様々ですが、面白いのは名前と共に「平成○年○月開業」とあることで、舞妓になる=開業することなんですね。個人事業主で青色申告が必要な業種です。




  


Posted by いたのり at 00:30Comments(0)

2010年09月24日

探偵電話、こち亀電話



喫茶探偵」でお茶していたら、入口脇の電話が鳴り、カウンターからお店の人(林海象監督の奥様らしい)が出てきて受話器を取った。

かっけー

「ええええええ~!?あれ、使えるんだ!?」
「飾りだと思ってた!!!」

親子でビックリ。実用品だったんだ。レトロでかっこいいデザインだから、映画の小道具を飾っているとばかり思っていました。





しばらくして、少年ジャンプ40周年記念出版とやらの「マンガ脳の鍛えかた」を読んだら、秋本治(オバサン未だについ「山たつひこ」と言いそうになるんだw)の仕事机に見覚えのある電話が・・・。



アマダナの電話機のデザインがいいな~と思っていたが、今は「スパイ大作戦」みたいなこれがちょっと欲しい。

でも、我が家では、ネット接続用の専用回線に成り果てていて、固定電話はほとんど使われないから、それこそ単なる「飾り」になることは目に見えている。やっぱ、やめとこ。


(品物の詳細ですが、「Spirit of St. Louis」と記されたタグがあって、リンドバーグの大西洋単独無着陸飛行の頃の電話をモチーフにしたアメリカン雑貨らしい。アマゾンU.S.Aにはこんな持ち運びタイプのがあった。こっちも「ひみつ探偵セット」ぽくてかっけー。) 




店内に事件の始まりを告げるベルの音が鳴り響く

  


Posted by いたのり at 00:17Comments(0)

2010年09月22日

謎の研究所DX

歴史があり、企業や大学も多いせいか、京都には研究所が数多く存在します。京大病院内のウィルス研究所iPS細胞研究所はもとより、例の恐怖の人体改造研究所(笑)、そして、博物館関連や民間レベルの文化財研究所も良く見かけます。

京大病院の案内図より

「仮面ライダー的改造人間」の研究をしているぽい京大病院旧外来研究室


京大は、さすがに「いかにも」なブツが多いです。時計台の西にあるそれっぽい古い建物・・・旧石油化学教室本館は、物理学実験場として建てられたもので、湯川秀樹、朝永振一郎、福井謙一の各氏はここで研究活動を行ったと伝わるから本格的です。先頃耐震工事が完了しましたが、スッキリ明るくなってしまったのが惜しいです。


保健管理センターが入っていて内部はスッキリ


研究所(ていうか研究センター)と共に、実験用ガスのタンクや、バイオハザードマークもキャンパス内で散見されます。


「T2」的なブツも





知恩寺
のお隣で東大路沿いにある「ルイ・パストゥール医学研究センター(パスールではなくパストゥール表記)」は、間違いなく細菌ウィルス扱ってるぞ的名称が、「コードベロニカ」冒頭で、クレアが侵入したアンブレラのパリ研究所を髣髴とさせてステキ!


裏手が知恩寺


実際にパリにある、本家本元「パストゥール研究所」の日本支部的存在らしいです。(クリニックが併設されている) 

オバサンは、パリ本部と協力開発したと称する、カプコンかスパイク風味な商品名(バイオハザードとか、バイオショックとかね)の土壌改良剤「バイオポスト」をガーデニングに使っていましたが、ゲリラ豪雨の浸水で細菌が入り込んだせいで、庭のバラが全滅しちゃって用が無くなりました。とほほ。


マークと「研究所」の文字がイイ!



京都のグルメガイドの洋食の部に必ず登場する「グリル生研会館」は、入っているビルが「生産開発科学研究所」の建物だからだそうな。HPで見ると、業務内容は食品化学系の委託研究が多いみたいです。


下鴨神社近くの下鴨本通り沿いにある


これらは皆、大学構内か普通の大通りに面した立地ですが、当方、研究所ってのは「富士山の樹海」とか、「アリゾナ砂漠の地下数千メートル」だかにあるもんだという誤った認識の持ち主。ツマラナイ。

生産開発科学研究所の裏手は糺の森



でも、どってことない普通の街角に、いきなり「研究所」の名を冠した建物があると、それはそれで何かこう激しく「マッドサイエンティスト」的なものを想像、期待してしまいます。



別ブログの方に記した一乗寺の「血液研究所」なんかその最たるもので、佇まいからして「怪奇大作戦」ぽくて、オタク夫婦の空想力を無駄に刺激するに余りある物件です。


SRIの牧が訪れるのである


ついでに言ったら、同じく一乗寺の曼殊院の近くには、武田薬品の京都薬用植物園てのがありますが、その奥深くに秘められた温室の更に奥には、マニキュア成分と反応して死に至らしめる花粉を持つ、怪しい花が咲いている設定になっています。怖え~よ。

武田薬品提供の地名プレート?


血液研究所の業務内容ですが、去年、豚児が風邪でお世話になった内科医院の診察室に、「株式会社血液研究所」と印刷されたカレンダーが貼ってあり、臨床分野における検査分析を担う企業であることがわかりました。ナ~ンダ。

月桂冠大倉にあった古いPH計測用キット。かっこいい!



「京都市 研究所」でググると山のように出てくるから、例えば古びた町家の玄関に、「松戸菜園テスト研究所(@横田順彌・荒熊雪之丞シリーズ)」なんて看板があってもいいと思うんだ。


烏丸通の八坂神社御用達のお店


UBIの「アサシンクリード」の次回作の舞台は日本だという噂がありますが、京都の、とある秘密研究所から話が始まったら面白いだろうな。いよいよ中二病設定だけど。


一乗寺の謎の(血液)研究所についてはこちら

  


Posted by いたのり at 22:02