2010年06月17日

スネーク、日本では蛇は水神の化身と言われてるのよ*妙音弁財天

出町ふたばを背に、出町橋の方に少し歩くと「出町 妙音弁財天(みょうおん弁財天)」があります。

入口は神社

鳥居があるのにお寺風(蝋燭や線香が献じられている)で、ちょっと謎。お寺が正解ですが、神仏習合で色々ごっちゃになっている。

小さなお堂

「京洛七福神」のひとつです。おお、諸星大二郎!(そりゃ、六福神だ!)

寺町革堂ってどこだろ

小さなお堂の周りがスネークでした。蛇は弁財天=水神様の化身だそうですが、こーれーはー!

蛇

へび

奉納瓦も蛇

レッドスネークカモーン!!!

思わず懐かしの東京コミックショウのおっさんになってしもうたwエサ(ブチッ)

上記サイトの「出町七不思議」の項に、蛇の絵馬は最近までお堂を管理していた画家の田上允克氏が描いたとありました。オーソドックスな白蛇と共に、アートな蛇が並んでいます。

お堂の中にも蛇の絵があった

巳巳の日(みみのひ)


「貴様の趣味を言ってやろう。うーむ・・・見えるぞ。貴様の記憶が・・・。ラブプラスが好きなようだな!」

スネークに向かって、サイコマンティスのネタ台詞を呟くオバサンでした。ちょっと違ったかな。

桝方商店街

弁天Tシャツ

近くの桝方商店街でTシャツを売っていました。

  


Posted by いたのり at 00:09Comments(0)

2010年06月12日

ごめん、マグロ解体は京都造形芸大でもやってた。しかも味平が

京都大学生協カフェテリアルネで、マグロの解剖学講義じゃない解体ショーをやると昨日記しましたが、京造ではとっくにやってましたわ。マグロの解体ショー。



ほい。

解体中

昨日、「白糸バラシ」だの「地雷包丁」だのとおちょくっていたが、マジに味平が包丁をふるっていたぜ!

こっちは情報デザイン

こっちはキャラクターデザイン

各学科の授業内容、学生作品紹介のパネル展示の中に、来年新設予定の「マンガ学科」の講師(?)作品が並んでいました。

佐伯かよのかとオモタ

マンサン

「りぼん」で少女漫画描いてたなあ

ビミョ~に古い作家さんの中に、御茶漬海苔先生を発見!「ホラーM」が休刊してから、とんと見かけなかった。三家本礼は良く見るけど。

うん!海苔先生だ

10日はこんなんやってたみたい。

80年代も「ひと昔前」になったてか


学生作品も変なのあった。



  


Posted by いたのり at 22:51Comments(0)

2010年06月11日

マグロの解剖実習やるよー(^o^)/*京大生協ルネにて

造形芸大は変で当然ですが、京大も負けじと変でした。

2階がカフェテリア

113周年という中途半端な数字だが、創立記念にカフェテリアルネで「マグロ解体ショー」だ!セフィロスが持ってるようなバカ長い「マグロ包丁」でバラしてくれたらステキ。

京大なんだから「マグロの解剖実習」にして欲しい

去年は何をしたのかな?肉の白糸ばらし(@包丁人味平)?来年は地雷包丁でいいぞ!

で、解体した後のマグロの頭部だが、京大だからして、また「くびくびカフェ」の前にでも置かれるのであろうか?今日は気温32.4度だったけど、どれぐらい「持つ」かな。


  


Posted by いたのり at 20:37Comments(0)