2010年03月03日

今年も雛板ゲットだぜ!*錦市場・雛かまぼこ

雛板、ゲットだぜ!!!

ポケモン折田タケシ像の影響がまだ残っているらしい)

色とりどり

大村しげさんの「京のおばんざいの本」で知った「雛板(雛かまぼこ)」を、今年も丁度この時期に滞在できて、手に入れることができました。2月末日から販売して、売り切れたらおしまいだそうな。(日持ちは5日ほど)

観光客相手の店が増えたと地元人が言っていた

昨年と同じく、錦市場の「丸常蒲鉾店」で購入しました。お隣に同じく練り物のお店の「丸亀」がありますが、「雛板の取り扱いは止めてしまって無い」とのことでした。

錦市場公式サイト店舗紹介「丸常蒲鉾店」

箱代別で箱詰めも承ります

何種類かある中でも、可愛さでは花桃の模様のがダントツ!ケーキのクリームのように、ひとつひとつ花びらを搾り出して描いてあります。

京都に伝わる「お雛様の御膳用」の小さな蒲鉾で、「ひなかまぼこ」という商品は他にもあるようですが、練り切りの和菓子みたいなお雛様の形をしたものや、スーパーマーケットにあるキティちゃんやピカチュウ蒲鉾のように、中の模様がそれ風というもので、このタイプの品は他では見たことがありません。

美味しくいただきました

ちょっと毒々しいぐらいの色合いですが、これぐらい鮮やかでないと、緋毛氈の色に負けるだろうな。「切るのがもったいない。」と話しつつ、魚のしっかりした味のする蒲鉾を、美味しくいただきました。


有職雛

丸平は京雛の老舗ブランド

今年は六角通の丸平大木人形店で、有職雛と市松人形(松乾斎東光さんの頭でした)も色々見ることができました。


昨年の「雛かまぼこ」の記事はこちら


  


Posted by いたのり at 01:52Comments(0)

2010年03月02日

相棒カフェで悪い癖*JR京都駅 カントリーハウス英國屋

京都サスペンスロケ地案内に移動する
「科捜研の女」「遺留捜査」等の京都のロケ地歩きに特化したサイトを作りました。こちらからどうぞ。






ここからがブログ記事です。



JR京都駅、伊勢丹3階大階段側にある「カントリーハウス英國屋」のテラス席でお茶しました。



相棒ファン「特命係、西へ!」京都ロケ地(聖地)巡礼第一番札所と勝手に認定した場所です。

ロウソクタワーも良く見えます

いつもは下の階の「カフェデュモンド」か「ミスタードーナツ」で紙コップでお茶しますが、今日はちょっと奮発だ!ワッフルとコーヒーだ!(スイマセン。ワッフルには紅茶じゃなくてコーヒー派なの。)

(多分ここだったと思いますが)下から見て右から3番目のドラマと同じテーブル(11番席)。

わっふるわっふる

喫茶英國屋自体は、名古屋界隈でもチェーン店展開をしていますので、メニュー等で特筆することは無いですが、こんな特典が付いていました。

ポケットカイロの憎い演出?

寒い日だったけど、テラス席の冬期限定モノなのか、当日の天候によるサービスなのかわかりません。右京さんも喜んで手にしたんすかねえ?ホカロン。

コップの中は「お冷」ではなくて、「お湯」というか「レモンの一片を浮かべたお白湯」で、これもテラス席に限るサービスでしょうか?

たまきさんにもホカロン

目の前のオブジェっぽいステージ?作業用の台座?が気になって気になって・・・。

何の為にあるのかわからない物体

先月の高橋真琴展のターゲット層でもありますが、「TVドラマを良く見る層」=「中高年女性(F2F3)」は、デパートブランドにまだまだ絶大な信頼を持つ世代だから、「相棒展」を伊勢丹でやったら、デパート催事としてのメリット大きいだろうな。京都のロケ地巡りの集客にもなるし。

右京アイで見る。向こうのドアから神戸登場

眼下には巨大ターミナルの雑踏・・・というか2階のカフェが良く見える。(駅の雰囲気を味わうなら2階カウンター席の方が良い)

中々の眺めですが、頭の中では「見ろ!人がゴミのようだ!」という悪台詞や、ガメラとイリスの決闘シーンが再生される~。水谷豊繋がりで「バンパイヤ」や、「傷だらけの天使」の岸田森も思い出しました。

オタクの悪い癖。


その他のロケ地についてはこちらへどうぞ

待ち合わせにどうぞ


  


Posted by いたのり at 01:39Comments(2)