2010年03月17日

田舎少女のケータイグッズ*わたなべまさこ大和和紀のメモ帳

春先の押し入れ整理を兼ねて出しました。

ベニスのスクールメモ!

持ち歩く用は特に無かった

わたなべまさこ大和和紀の絵だ~。

わたなべ先生の方は「マーガレットスクールメモ」とあり、雑誌「マーガレット」のロゴが入っています。大和先生の方の「カトリーヌ」って何だ?そんな名前の主人公の作品ってあったか?

ロマンティック

(もちろん自分で書いたんだが)小汚い字で名前と学年クラス小学校名が書いてあって、昭和45~46年頃の品だとわかります。

おしゃれなイラストがいっぱい

この頃は既に高橋真琴のブームは過ぎていて、いわゆる少女漫画家のイラストが人気でした。(この後に内藤ルネのファンシーグッズ、パンダブームが来た。)

ドルって硬貨があるのか?

単なる小銭入れ部分なのに「ステキなドル入がついています」と謳っています。死語です。「ドルショック」ってのもあったなあ。(その後「石油ショック」ってのもあった。オバサン達がトイレットペーパー買い占めに走り、新聞が薄くなり、テレビは深夜は砂の嵐。修学旅行で訪れた銀座の街は、ネオンが消されて暗かったです。)

書くことがない(泣)

肝心のメモ部分はほとんど真っ白で、40年前の田舎の少女の「これといった予定の無さ」が垣間見えて泣ける。


  


Posted by いたのり at 23:42Comments(4)