2010年02月02日

定春は万事屋じゃなくて俵屋の売り子*JR京都駅

今年も吉田神社の節分(主に露店巡り福豆のクジ目当て)に行くぜ!と意気込んで、ジャンプとキンマー(近代麻雀)を片手に、新幹線に乗り込んだ母でございます。今回の見どころは、とうとう偽アカギこと平山がお迎えと、ひぐらし麻雀・・・じゃなくて、京都よ、京都!

まずは気になっていた、豚児の報告で知った新幹線構内土産物売り場の定春の確認!

居ました~!!!

普通にいるし

銀魂ファンの店員さん(orアルバイトの腐女子?)が、ジャンプフェスタか、ジャンプショップか、まんだらけか、アニメイトあたりで買ったのを置いたのかと思いましたが、どうやらこれはプライズ商品(銀魂スーパーDXぬいぐるみ定春)。たまたまキャッチャーで取ったのを、丁度いいやと使っているのかしらん?



什器には俵屋吉富の和菓子、続いて鶴屋吉信の品が並んでいました。甘いもの好きな銀さんにピッタリと言えるっちゃ言える。

どっかにエリザベスも!?と思いましたが、残念ながらいなかったっす。


相棒聖地巡礼地

入ろうと思っていた相棒ロケ地と言うか、既に信者の聖地巡礼地となりつつある「特命係西へカフェ」こと伊勢丹のカントリーハウス英國屋は、みぞれ混じりのお天気で(駅の中で屋根はあるものの)テラスは寒いし、プラプラしていたらすっかり暗くなったから止め。ワッフルが美味しそうだったから、今度豚児連れで入ろう。

「お母さんが右京さんで、アンタがたまきさん役ね!」
「なんでやねん!?」


後日、カントリーハウス英國屋のテラス席でお茶しました。


  


Posted by いたのり at 00:57Comments(2)