2010年01月13日

おめかしお出かけ*ビーズのハンドバッグ

昭和30~40年代のビーズのハンドバッグ。

大人ものだが可愛い

ビーズ自体は、今時のスワロフスキーとは比べ物にならない単純な形と色だが、フェミニンな雰囲気で、見ているだけで(普段ガサツな自分でも)ちょっと優しい気分になれる。

今でも使える

あまり物が入らないところに「お洒落度」の高さが伺え、「ひみつのアッコちゃん」みたいなコンパクトファンデーションケースは、当時既に行き渡っていたのに、内布と共布の手鏡がセットで入っているのがデフォ。

大抵セット

和装時は黒羽織で、シックな黒や紫ビーズのちょっと横長のハンドバッグ。中に入れた化粧品の移り香・・・父兄参観日の「お母さんのおめかし」の匂いがふっとする。


瓶の形もレトロ

内藤ルネちっくに、当時の化粧品の小瓶(バアちゃんが使っていたもの)も並べてみました。


  


Posted by いたのり at 23:04Comments(0)