2009年12月28日

うん!これはいい!はふはふ*喜み家銀閣寺店の京風白味噌雑煮

喜み家の京風白味噌雑煮が、すご~く美味しいんだ!」

豚児に教えてもらって、是非とも食べたいと思っていたのですが、これ、季節商品(お店のHPだと11月中頃から4月上旬とある)で、冬場のメニュー。「が~ん・・・だな。」と、秋口に甘味屋の店先で井之頭五郎よろしくガッカリしていたオバサンでしたが、ようやく行って味わうことができました。

銀閣寺喜み家HP

塩昆布付き

湯で柔らかくした丸餅に生麩、すりおろした柚子、鰹節の糸削りが載っています。極めて上品な見た目で、お正月のお雑煮は、これにふかした八つ頭が加わるわけだな。

白味噌のおつゆが、上質のポタージュみたいななめらかな舌触りで、

ウンマーーーイ!

病気は嫌だが病床で啜りたい

「これって特にさ、風邪ひきとかで具合の悪い時に食べたい!」
「うんうん、わかる。これぞ滋味溢るる味わいって感じ。」

親子で孤独のグルメモード全開。気がつけばすっかり外は暗く、銀閣寺界隈はひと気の無い寒い師走の夕暮れでしたが、お腹の中はほこほこで、親子で歩いて帰りました。

日が短い

去年は錦でお節用に「花こんにゃく」を買って煮ましたが、今年は白味噌を買って、自宅で京風のお雑煮を作ってみよう。

冬場は人がいない

  


Posted by いたのり at 00:15Comments(2)