2009年12月05日

鴨川ホルモーロケ地8*京大吉田キャンパス・ホケカン前の池

鴨川ホルモーロケ地訪問」、まだ何箇所か残しているので急ぎUPします。(11月初旬に見て回ったのになあ・・・)

カンフォーラの向こう

で、京大吉田キャンパスです。

京大本部正門から入って左(カフェテリア カンフォーラ側)にある、小さな池とベンチ。自転車置き場の向こうで、ちょっと見落としやすいですが、木陰で時計台を眺められる絶好のくつろぎポイントです。

なごみポイント

木陰にベンチ

17条ホルモーの安倍(山田孝之)チーム初会合を、荒神橋袂の喫茶店「リバーバンク」(劇中では「リバーサイド」、詳細は後日UPします)で開いた後、スガ氏からべろべろばあ店長の「地獄の栓が抜けても」云々の話を聞きつつ、バイト先のイタメシ屋制服姿の凡ちゃん(栗山千明)を、皆がしげしげと見ているシーンに使われました。

平安神宮神苑はスッポンがいたが、ここはナマズ

特に名前も由緒イワレも無い池らしいですが、よく見ると形がハート型っぽくて可愛い。更によく見るとナマズが泳いでいました。平安神宮神苑はビオトープめいて、池にはスッポンが泳いでいましたが、京大時計台の下でも、ちょっとした生態系が培われているようです。

工事中

現在は耐震設備工事中で、全体がシートで覆われていますが、池の向こう(西側)にあるレトロなレンガ造りの建物は、京都大学旧石油化学教室本館。

一階は大阪から第三高等中学校が移転した際に、物理学実験場として1889年(明治22年)に建てられた京大キャンパスに現存の最古の建築物とか。湯川秀樹、朝永振一郎、福井謙一各氏もここで研究活動を行い、別名「ノーベル賞の館」と言うんだそうな。

ゲーマー的には大層「デビルサマナー 葛葉ライドウ」的な建物でウケます。(下は、例によってテキトーに描いたもの。時計台内の展示にはライドウ風マントもあります。)

左はセーブポイント


その隣にある、同じくレンガ造りの建物は保険管理センター。ここも歴史ありげなレンガ造りです。

入り口アーチが可愛い

階段がバイオハザード風

ホケカンとカンフォーラはよく見ると建物が続いています。カンフォーラも古い学舎の再利用なのかな?

ホケカンのこっちにカンフォーラ

食事に入ると、南丹市美山町で捕獲された鹿の肉メニュー(カレーとカツレツ)がありました。

カレーよかカツレツ!

ブリア・サヴァラン気分でジビエ

鹿肉ったら、オバサン的に「カムイ外伝(映画でもビッグコミック版でも無い少年サンデー&アニメ版)」で、カムイが捕獲して焚き火で焼いているのを「うまそう~!」と、ヨダレを垂らして見ていた「憧れのマンガ、アニメめし」のひとつ!

ここは是非、美山鹿カツレツが食べたかったですが、好評の為品切れ。仕方なく普通のポークカツレツに・・・ちぇっ。

ポークカツレツは熱々で美味しい

映画で、スガ氏のおごりで新入部員の面々が食事をしているのは、吉田キャンパスの食堂かな?ルネの2階や農学部の食堂も、受験生の親のふりして御飯食べに入ってみよう。


追記・・・その後、この池は埋め立てられて無くなりました。(´・ω・`)

  


Posted by いたのり at 23:32Comments(2)