2009年07月24日

このまちだいすき*開店!なぞのお店

きみが~ボールをおいかける~ その~グラウンドを~
せんねんまえに さむらいが うまにのってかけぬけた~
(うた・山本正之)


リアルにそうだから、京都。
(500年程前の応仁の乱辺りが一番駆け抜けてそう)

千年前って紫式部が美少女ゲームの原点「源氏物語」を書いた頃だな。(ロリ有り、人妻有り、義理の母有り、ツンデレ有り、ブスっ子有り、身分が低いの~メイドみたいなもん~有りと、既にこの時代に描ききっている!そういう面では全く進歩無いのねオトコのひとって。石山寺方面のルポはまた後日)

開いてるの初めて見た!

チョーさん、シラベル気分で、京都の町を探検するオバサンですが、東大路を八坂神社方面に向かう206系統のバスに乗って、ぼんやり外を眺めていたら・・・

開いてる~!!!
例の謎の店が開いてる~!


次の停留所知恩院前で慌てて下車して、来た道を戻りました。(その途中に一澤&信三郎帆布がある)

相変わらずスゲー

相変わらずオブジェと言うかインスタレーションと言うか、芸術性が感じられる2階ベランダ展示品もスゴイですが、ショーウィンドウがまたスゴイ!

垂涎の品

この品揃え!この貴重品の数々!
防犯サイレンが鳴るどころか、高圧電流が流れていてもいいぞ!

店内はこれどころではない

お店の名前は「鈴木古道具店」と平凡で、間口こそ狭い角の駄菓子屋といった風情ですが、一歩中に入るとそこは、めくるめくレトロオタクワールド。

店内は写真撮影禁止。ここは自分も出したくない。実際に行って見て!としか言えない。(シゴック先生、詳細レポートはカンベンね!)

何しろ買取は一切してなくて、全部御店主が昔から持っていた品なんだそうで、只事じゃありません。(もちろん販売はしてくれる) TV取材を受けたり、某映画に品物を提供したりと「知る人ぞ知る」店らしい。

駄菓子屋風たたずまい

バッチリ購読していた頃の水森亜土表紙の別冊少女フレンド、中原淳一や内藤ルネグッズ、大阪万博前後の少年雑誌、付録マンガ、駄菓子屋や夜店に並んでいた駄玩具の数々と、オバサンの琴線にビンビン触れる物がいっぱいで、御店主のレトロ談義も「そうそう!そうなのよ!」と激しく同意することばかりで、しばし時間を忘れました。

宵宮奉納の鷺踊

建前は土日午後の営業ですが体調気分次第だそうで、この日は宵山でしたが世間は平日。たまたま開けていたところを偶然通りかかれたのであって、この後八坂神社に詣でて、良い御縁があったことに大いに感謝し、奉納鷺舞を見て帰りました。

今度はパパ(同い年のオタク旦那)と訪れよう!

  


Posted by いたのり at 01:36Comments(0)

2009年07月18日

祇園祭のひみつ5*宵山 鯉山 マスターキートン

ちょ!100円ローソンの前に痛車が停まっとるwwww

あんまりにもビックリしたらしく、豚児からメールじゃなくて電話が入りました。造形芸大前の100円ローソンだから、やっぱ、「けいおん!聖地」京都造形芸大の大階段を見にきたのだろーか???

人が乗っていたから写真は撮れず、エロゲ系は詳しくないから萌画キャラは不明だ!とのこと。この後、同じく聖地の一乗寺のマック方面に走り去ったのか?

(後で調べたら「夜明け前より瑠璃色な」の痛車だったそうな。)

提灯の中はCO2削減の為、電球色の蛍光灯

とまあ、マンガやアニメの舞台となった所を見て回ること(別名「聖地巡礼」)は、オタクにとって大変楽しいものです。「わ~!ここだ~!」と、現実世界で同じ背景や場所を見つけると、とっても嬉しい。一般観光客が知恩院前の白川一本橋や、南禅寺水路閣(けいおん!聖地でもある)で「火サスだ~!」と喜んでいるのと同じね。

白川一本橋

MASTERキートン」には、祇園祭の山鉾を飾るタペストリーを題材にした話があって、祇園祭という舞台そのものと、その元ネタになったと思われる山鉾を、今年は楽しんで見て歩きました。

鉦が吊革のように下げられ転落防止を担う

鯉山(こいやま)では1枚のタペストリーが9枚に裁断され、山の周囲を飾ります。

鶏鉾(にわとりぼこ)の見送と、霰天神山(あられてんじんやま)の前掛と、何故か長浜祭鳳凰山の見送が元は1枚。

白楽天山(はくらくてんやま)の前掛中央と、これまた大津四宮祭の月見御殿山と、龍門滝山の見送に使われるものも元は1枚で、これらは元々は5枚シリーズ中の3枚なのだそう。

貴重な品がどこからもたらされ、どう裁断されて使われ、遠く離れた日本の地で今も伝わるのか、歴史ロマンが溢れます。


鯉山町衆公式サイト
タペストリー詳細はこちらへ


路地の奥で風情がある鯉山町会所

MASTERキートン10巻の「祈りのタペストリー」は、裁断されるのではなく、スペインの古城にあった一対の片方が祇園祭の山鉾に伝わって、その図柄は・・・という実際にありそうなストーリー。余韻のある話で好きです。

鯉山会所飾り

左が複製

鯉山のタペストリーの図柄は、共にホメロスの叙事詩「イーリアス」の「トロイア戦争物語」を題材にしています。もし、「オデュッセイア」だったら、キートン先生に岩明均の「ヒストリエ」も混ざりそう。
 
  


Posted by いたのり at 02:38Comments(2)

2009年07月17日

時代祭のアルバイト募集出たよー(^o^)/

鴨川ホルモー」冒頭で一躍知られた葵祭の行列エキストラは宮内庁の管轄のせいか、ごく限られた大学で早期募集らしいですが、平安神宮の時代祭のアルバイト募集は毎年目にしています。

そんなワケで発見!行列全体やパンフレット売りでは無く「楠公上洛列」のみの募集です。

求む!男子学生

楠 正成(くすのき まさしげ)の上洛行列は「平安講社第9社奉仕」とありましたから、各講のボランティアの他にアルバイトを募集しているようです。

行列の画像を見ると、大鎧(おおよろい)、腹巻(はらまき)、胴丸(どうまる)といった甲冑類に、持ち物(太刀等の武具や挟み箱)という装束で、体力が要りそうです。

屈強な男子学生よ!京都の青春の思い出を作らないか!?

人気のアルバイト

平安神宮のサイトでの、巫女さんのバイト募集は終了していました。


時代祭巡行アルバイトまだ募集中だったよー(^o^)/

葵祭行列エキストラアルバイト募集見つけました!

  


Posted by いたのり at 00:16Comments(2)

2009年07月15日

祇園祭のひみつ4*御神輿が祭りの本質!

14日は、宵々々山
15日は、宵々山
16日は、宵山

一般的にはそう呼んでいますが(バスでも「ヨイヨイヨイヤマにお越しの際は~」などと車内アナウンスがある)、本当は14日の宵山15日の宵山16日の宵山と言うのが正しいのだそうな。

芦刈山

各山鉾町では夕刻から提灯が灯され、お囃子が奏され、町会所では御神体やタペストリーといった会所飾りが、旧家や老舗では屏風祭りが楽しめます。



烏丸通の西側に山鉾町が集中している為、観光客は八坂神社方面をつい忘れてしまいがちですが、御神輿が3基(御神体の分)あって、15日の宵宮祭は、神輿に御神霊を遷す神事があるそうな。(10日は四条大橋で神輿を清める「神輿洗い式」、17日は神輿で練り歩く「神幸祭(神輿渡御)」がある)

祇園祭は1ヶ月続く

その発祥と原型を知ると、確かに神様が行く道を先に清める山鉾より、神様が鎮座まします神輿の方が「祭りの本質!」ですが、「祇園祭って言ったら山鉾巡行でしょ?」と思い込んでいた自分みたいな地方者は、御神輿は「普通のお祭り」っぽく感じてしまいます。

練り歩きます

山鉾巡行だけでなく、1ヶ月間に渡る他の神事も、ハイビジョンでドキュメンタリー放映してくれないかな。「え?祇園祭って御神輿があるの?」という人が、周りに結構いましたから。

造形芸大に貼ってあった

今年は(今や「喫茶探偵」の店主というイメージになってしまった)林海象監督作品(探偵551等)が、八坂神社の石段下で奉納上映されるそうです。でも、なんか怪しい雲行きだなあ。夕立あるかも。

造形芸大映画学科掲示板


  


Posted by いたのり at 15:16Comments(2)

2009年07月12日

祇園祭のひみつ3*ハートキュウリは秘密兵器?

前回からの続き・・・

八坂神社の神紋のひとつ「五瓜唐花」がキュウリの断面に似ているということで、祇園祭の間は食べないようにする風習があると、らくたび文庫にはありました。

北の祇園社」こと八大神社の一乗寺方面ではどうなんだろう?同じ木瓜紋の織田家の子孫は?博多祇園の参加者は食しない慣習があるとWikiにはあったけど。(しかも紋の本元は木瓜じゃなくて「鳥の巣」だって)

Wikipedia「木瓜紋」

八坂神社にて

夏はことに糠漬け(大村しげさんの本では「どぼ漬け」、ウチの姑は「どぶ漬け」と言う)が美味しいのにねえ。

そんな、キュウリ断ちが辛い祇園祭町衆のアナタにオススメ!

星はまだ紋所っぽいがハートは全然違うでしょ

これなら安心。夏の暑気払いに、ビタミン補給に、ハート型キュウリをぜひどうぞ!星型もあるでよ!

ラブリ~

地元(愛知)の農家が生産したステキ野菜です。錦市場で売らないかな?

これで鱧と胡瓜の酢の物「ハモきゅう」を作ったら可愛いかも・・・と思って塩もみしたら意味が無かったorz。今時分はスーパーマーケットでも鱧並びまくりで京都感満点ですが、骨切りしてあるとはいえ小骨は小骨で、口の中でごもごもして自分はちょっと苦手です。

懐かしいなコレ

残ったヘタで野菜ハンコができるよ!


  


Posted by いたのり at 21:07Comments(0)