2009年05月22日

ザク(旧型)とは違うのだよ*インフルエンザで京都市内休校

ちょwwwwww学校テラ休講www

草生やしまくったメールが豚児から届きました。午後から講義があって登校したら、門扉にバッチリ貼紙がしてあったそうです。学級閉鎖レベルの「休講」じゃなくって「休校」ね。

必要最低限の買い物に出るぐらいにして、部屋でゲームでもして過ごすよーに。オタクは基本インドア派だから、こういう時は楽だが、バスで四条のアニメイトに行こうなんて、ゆめゆめ考えないよーに!


京大のHPを見たら、現時点では授業は続けるそうで、ホケカンからのお知らせでは「新型インフルエンザをむやみに恐れる必要は無い。」とあって、おお!さすが!と思ったが、その後に「ワクチンはまだ無いけれど、ちょっとしんどくてもかかっちゃえば、集団免疫の成立にも貢献することになるよ。(つまり今のうちに皆でかかって抵抗力つけた方が得)」という主旨の文が続いて、でも、それって新型が人から人に感染し続けた挙句に、更にニュータイプに進化したら意味無いじゃん。

変化しやすいみたいだって言われているし、そうなったら旧型の免疫って役に立つの???東大五月祭のコピー「アカデミック・パンデミック」と言い、ちょっとどうよ???

「あしたのジョー」はカーロス・リベラ戦

写真は、先の連休で一乗寺の萩書房で購入した「少年マガジン昭和46年9月26日号」。

表紙に「特だね図解 戦慄!カラー 地球SOS」とあったんで、こりゃまた大伴昌司企画構成で、小松崎茂石原豪人のステキイラスト満載かしら?とワクワクして見たら、な~んと!当時近日公開予定だったSF映画「アンドロメダ…」の特集ではありませんか!

「トリフィドの日」や「光る眼」まで載っている充実の特集

オバサンこの映画とギル・メレの音楽とマイケル・クライトンの原作「アンドロメダ病原体」が好きなので、大喜びで、かつ「時節柄ピッタリ!」と購入したんだけれど、今となってはシャレになんねー。

  


Posted by いたのり at 21:28Comments(5)