2009年05月05日

けいおん!聖地巡礼*京都造形芸大階段鴨川デルタ南禅寺水路閣

前回「信者の姿は無かった」と書きましたが、撤回します!!!

定点観測したい

京都造形芸術大学の大階段で、この3日間で8人もの聖地巡礼の信者の姿を視認いたしました。(ほぼ同アングルの写真が撮れる地点で、カメラを構えたり写メする姿で一発でわかる)

時々猫がいます

まん前の100円ローソンや、「そうげんカフェ」が新しくお隣にオープンした花と雑貨のお店に行く度に、それとな~く観察しただけでコレですから、一体この連休中に何人いらっしゃったことやら・・・。

見晴らし風通しが良く、夏の夕方は特にオススメ

今後は外国の方もいらっしゃるかも。寺町のスーパーポジションみたいに、国籍や言語や肌の色は違っていながら同じ人種の方々の交流の場になるのか?

OPのそれだと言われる造形芸大前の石垣

写真を撮り終わると、サッサと白川通を南下する方もいらっしゃいました。御蔭通りを西に向かい、鴨川デルタの亀石に行くのでしょうか?

西岸から見た感じが近いかな?

加茂大橋から望む。左が加茂川、右が高野川

親子連れが水遊びをしています

それとも白川通をまっすぐ南禅寺に向かい、境内の琵琶湖疏水水路閣に向かうのでしょうか?

どちらも歩くとかなりな距離ですが、歩けないことも無いです。

赤レンガがレトロ

絵になる場所です

造形芸大は(キャラクターデザイン学科とかあって)似たような人が多いからまあアレですが、鴨川デルタや水路閣は、市民の憩いの場や有名観光スポット(山村美紗シリーズなんかでおなじみのロケ地で、京都サスペンス聖地)ですから、注意が必要です。

観光客が良くサスペンスドラマごっこをしている

本編でネタになったと思しき京都大学の折田先生像は、既に撤去されています。出現地点は、東大路から時計台のある正門(吉田神社方面)に行く途中の右手にある、レトロな吉田南構内正門内です。

4月はまだあった

JEUGIAは、いつも賑わう三条名店街にあります。

一躍有名

追記

一番効率が良く安上がりな巡礼方法は、出町柳駅前の「かりおん(その後「えむじか」と改名しました)」のレンタサイクル利用です。

デート気分を味わいたいなら、哲学の道を南禅寺まで歩くのがオススメ。折田先生像の京都大学へは、出町柳駅から歩いて行けます。百万遍から造形芸大経由のバスも有り。

各最寄り駅
大階段・・・京都駅から5系統バス「上終(かみはて)町京都造形芸大前」、叡山電鉄「茶山駅」(大学まで少し歩く)
鴨川デルタ・・・京阪・叡山電鉄「出町柳駅」、バス「出町柳駅前」
南禅寺・・・地下鉄東西線「蹴上駅」、造形芸大方面5系統バス「南禅寺永観堂道」下車も可。
京都大学吉田南構内正門・・・バス「京大正門前」(「百万遍」から歩くのも可)、京阪・叡山電鉄「出町柳駅」から歩きも可。
(京都のバス路線はややこしいので、とりあえず××に行きますか?と乗降口で運転手さんに訊くのが一番確実!)


京アニアウトブレイク*京都造形芸術大学&京都大学
大階段は「けいおん!」聖地*京都造形芸術大学

  


Posted by いたのり at 02:00Comments(2)