2009年04月29日

大階段は「けいおん!」聖地*京都造形芸術大学

萌えネタ続きで・・・
京都造形芸術大学の白川通に面した入口の大階段が、「けいおん!」オープニングに一瞬出ます。

出身者が京アニにいるのか?(作画監督がここ卒でした)
今度、同アングルで写真を撮ってこようw

京都造形芸術大学HP

階段上からの見晴らしが良いです

鴨川デルタの亀石のとこと共に、信者の(聖地巡りの)巡礼地になりそう。

鴨川デルタへの最寄り駅は出町柳駅

ここ(京造階段)は時折、傍目(一般人の目)に怪しい「環境インスタレーション」ってゆーか、パフォーマンスアートを行う集団やら個人やらが湧きますが、いつものことですからどうか生暖かく見守ってやってください。猫もいるよん。

お家はそのまんま

カフェは階段上がってすぐの人間館1階

先日行ったら、学内のカフェ「@カフェ」のジェラート(安くて美味しい!)が20円も値上がりしていました。しくしく・・・


けいおん!聖地巡礼*京都造形芸大階段・鴨川デルタ・南禅寺水路閣 

猫大喜び?の可愛い窓

ヤノベケンジや会田誠と作品を作らないか!?

  


Posted by いたのり at 20:41Comments(2)

2009年04月25日

瀬戸のナギ様はパンツじゃないから!*京大萌え看板

京都の春の風物詩、京大の立看板が最も賑やかになるシーズンですが、今春のサークル共通テーマはズバリ、

萌え~っ!

ですかい?と問いたいほどの豊作ぶりでした。

生娘かどうかでモメてたなあ

例によって最も目を引くのは、アニメーション同好会「KUALS」のソレでございました。

何と!一挙3枚大量出品!
(うち1枚は去年もあった「ストライクウィッチーズ」再利用)

「瀬戸の花嫁」も根強い人気だなあ

う~ん、そう来たか!

「祝!二期制作決定!」だそうです

神様人魚魔女・・・趣味嗜好に一定の方向性が感じられるのが大変ヨロシイ。

生協ルネの向かいの博物館前にあります

但し、オタクとしてではなく、同年代の子を持つ母親の目で見ると、非常~に複雑な気分になったっす。


その他今年の京大の看板はこちら
「街角インスタレーション*京大立看板*」


「かんなぎ」は吉田神社の前でピッタリ!


  


Posted by いたのり at 20:14Comments(4)

2009年04月24日

フルボッコの店*「喫茶探偵」近くのタコ焼き屋

喫茶 探偵」の目と鼻の先(下鴨神社方面)に、たこ焼き屋さんがあります。

たこなぐり

「京風」ではない

「なかむら生鮮館田中里ノ前店」の前なので、スーパーの袋(京都市内は生協関連とイオン以外は、レジ袋有料化はあまり進んでいない)を下げた買い物客が良く買って帰って行きます。下味がきっちり付いててイケます。

う~む、立地的に何やらここも怪しげに見えてしまう。

自転車の学生も良く買っています

黙々とタコヤキを焼く店主・・・と見せかけて、実はそのスジでは知られた情報屋で、御近所ということもあって探偵551号とは旧知の間柄なのだ。

チェーンじゃなくて個人のお店です

悪漢連中に軟禁され、タコ殴りの目に会っても口を割らないイイ奴なんだが、ストーリー半ばで「旦那!早くここから逃げ・・・」と、ヒロインと探偵を庇い、店の前で哀れハチの巣にされてしまうのであった。

ひでえ話。

京大周辺ガイドブック2009にも取り上げられていました。

  


Posted by いたのり at 21:39Comments(0)