2009年03月28日

ライダーマンは京大出身!*京大 折田先生像(ハリボテ)

お気楽な大学生らしいイタズラ心満点で微笑ましい「折田先生像」については、ここ(下のバナーからどうぞ)を見るに限ります!

こちらからどうぞ。「折田先生を讃える会」

像と母校への愛と、ユーモアと、京大生への生暖かい見守り精神がビシビシ感じられる公式(?)研究サイト「折田先生を讃える会」を御紹介させていただきます。必見!

4月15日撮影
フックは危ないから取り外されたのか?

いや~、「ライダーマン」が京大出身だとは知らなんだ。初代は城南大医学部出身で博士号持っててIQ300。(600説もある。どっち?)やっぱ、改造するにも素材のデキがまず良くなくっちゃってことか。できることならキンキラキンの百式折田像や、ハナ肇バージョンをリクエストしたいです。

受付?守衛室?

折田先生出現地点の、東一条通から総合人間学部(吉田南キャンパス)への門内にある建物が、レトロな趣で可愛いかったです。


2010年バージョン「ポケモンのタケシ」はこちらへ

  


Posted by いたのり at 20:58Comments(0)

2009年03月26日

機密国産バナナははんなり京風*錦市場 かね松

観光客を狙ったとしか考えようの無い、オシャレ和雑貨店風店舗なのに、写真撮影禁止どころか「商品調査、情報収集、見学目的でのご入店はおことわりいたします」と物々しい注意書きがある、錦の有名京野菜のお店「かね松」で、ず~っと気になっていた国産バナナを買いました。一房580円なり。

錦市場公式HP

その後店頭ディスプレイも撮影禁止になった

しかし、商品調査、情報収集お断りっても、マーケティングに長けた人ならば、ひと目見ればわかることだろうから意味あるのかな?京都駅新幹線コンコースの土産物売り場では、ここと良く似たディスプレイで京野菜が売られていますが、店名は違ったような・・・。「ウチの真似すんな!」とか、この業界も色々あるのかな?

京都駅新幹線コンコースにあるのは「かね正」、非常に良く似た陳列だったが、平凡な並べ方に変わってしまった。何かあったのか?)

これは一昨年の秋に見たもの

秋になると店頭を飾るマツタケの脅威の末端価格(今んとこ最高価格は去年の秋の30万円!)なんかは、生産者(仕入先)に洩れたらマズイ気がしないではないが・・・。

小ぶりで真っ青

で、バナナです。青々として、これをどうするかと言えば、黄色くなるまで2週間ほど置いておくとの説明書きPOPがあるだけで、普通この手のちょっと変わった品は、購入すると何かしら店の人が説明してくれるものですが、機密漏洩防止の為か黙々と包んでくれました。

主婦雑誌なんかに良く掲載される裏技、「リンゴと一緒に袋に入れておくと、リンゴから出るエチレンガスの作用で早く熟すよ。」でもいいじゃんね。野菜プロフェッショナルのひと言が欲しかった。

これ以上カメラを右に向けるのは「ノー!」です

もしかして生産地情報も「商品調査、情報収集おことわり」の部類なのかもしれなくて、産業スパイに間違われないか気後れしちゃって、「国産って、日本のどこら辺ですか?」と聞きそびれてしもうたわ。

(エーベルバッハ少佐!申し訳ありません!「アラスカへ行け!」ってドラマレコード版中田浩二の声が頭に響いたわ。ミズキングが主題歌歌ってた。やべ、どうでもいい事をどんどん思い出す・・・) 

スイートスポットがなかなか出ない

バナナ好きのパパが、毎日熟れるのを楽しみにしていましたが、寒いキッチンの片隅に置いてあったせいか、色づくのに3週間以上かかって、熟したと言うより「枯れた」感じになってしまいました。

あっさりして京風?

お味は、甘いことは甘いが、ねっとりした南国フルーツのそれとはちょっとニュアンスが違う「京風」って感じ。宮崎辺りのビニールハウスものでしょうか?


去年の春、「やお屋の二かい」のランチをいただきました。と言っても丁度2階改装中で、同経営の向かいの『洛水舎』の2階の「喫茶去・楽水」に案内されました。

随分前の「サライ」にも載っていましたが(その時の記事切り抜きが店頭を飾る)、当然野菜中心メニューで、ちと物足りなかったものの、血液がサラサラになりそうで美味しゅうございました。幸いその日は予約無しの飛び込みでもOKで、時間まで荷物を預かってくれて、身軽に錦歩きが楽しめて良かったです。

筍御飯が美味しかった!

洛水舎奥では、水琴窟の涼やかな音色が、錦の喧騒を暫し忘れさせてくれます。

竹筒に耳を寄せれば・・・


外から観光客がカメラを構えたら、中の店員さん二人が慌てて「ノーノー!」と叫んでいました。日本人っぽかったけど、中国韓国からの観光客も多いから、とりあえず「ノー!」らしい。

先日行ったら店内のみならずショーウィンドウの品も撮影禁止になっていて、いよいよ厳しい機密保持っぷりですが、実際は写真云々よりも「買わないなら野菜にむやみに触らんといて!」と大声で言いたいだろうなと、観光客で賑わう店内で思いました。

  


Posted by いたのり at 22:17Comments(2)

2009年03月25日

舞妓さんも確定申告!(青色?)

昨日に引き続いて舞妓さんは国保か健保か?と調べていたら、個人事業主として確定申告をする記事やニュースがヒットしました。個人事業主なら国民健康保険じゃ~ん。納得!

でも、そうならそうでオバサンの実家(自営業)みたいに青色申告なのか、小規模企業共済(自営業者は退職金が無いから、自分で積み立てる)には加入しているのか、花街での仕事ならではの控除項目はあるのか、更に疑問が噴出です。

「おこぼ」の店

去年、水害でエライ目に会って、先月税務署で雑損控除だの災害減免法だの説明を受けて確定申告したんだけれど、全部その場でパソコン入力なので自分でささっと入力したら、係りの人に大層褒められました。

対象となる被災者への説明が平日日中だった為、ほとんど中高年パソコン未経験者ばかりでウンザリしている様子で、「どうせ教えるなら若い舞妓さんがいいなあ~」と、ニュースを見て男性職員の方は思ったことでしょう。


  


Posted by いたのり at 23:59Comments(0)