2009年03月30日

ライブカメラでお花見・・・じゃなくて生活指導 

哲学の道も近くで良いですが、この時期の混雑はキツイ。観光客抜きで静かにのんびり花の道を散歩するには、北白川の疏水沿いの桜並木に限ります。

2008年撮影

京都の有名観光地の人混みの凄さがようやく身に沁みてわかったのと、花粉症もあって、今シーズンは静かにネット花見を決め込んでいます。高野川西岸を自転車で走りたいですが、さぶい・・・。

紅葉シーズンとともに美しい写真が楽しめます。
永観堂近影

特にこの界隈に下宿する子供をお持ちの方にオススメのライブカメラはこれ!
京都大学ライブカメラ

天気がよくわかって、何とはなしに安心できます。外気温も表示してくれたら「天気も良いしあったかいから、早よ起きて布団を干せ!」とメールするのにねえ・・・。


「しずく」店内からこの木が良く見える

疏水沿いの散歩の休憩はカフェ「しずく」で。
大きな窓からもお花見ができます。

一見普通の喫茶店

近場で最も好きなのは「銀月アパートメント」の枝垂桜。
去年、ついに満開写真が撮れて大満足です。

映画のセットみたいな銀月アパートメント


  


Posted by いたのり at 23:59Comments(4)