2009年02月18日

黒い三連星 × 2 *東大路 京大看板

「京都変なものフォルダ」より、京大看板シリーズ。

東大路の京大立て看板。文字が無くて、黒い丸がぞんざいに描かれただけの現代芸術?しかも御丁寧にパネル6枚連なっています。

( ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)ジェットストリームアチャー×2

・・・・・・(3点リード?)

ここ2~3年黒星続きの京大を象徴しているのだろうか?え~と、アメフト部の不祥事に、イズミヤでパック寿司万引きに、職員の殺人容疑、大麻所持でこれで4つか。あとふたつ何だったかな?

「日の丸」だったら陳腐

それともこれは「黒い日の丸」であって、建国記念日前(撮影は先々週)の何らかの思想に基づくアクションなのだろうか?

もしそうだったら、ヒネリ無さ過ぎ~。ある日忽然と大量に現れ、刺激的扇情的コピーに騙されて行く奴続出(地元の実話)の、渡辺文樹のゲリラ上映手書きポスターの方が遥かに面白い。

アート性も同時に追求ならば、造形芸大の束芋作品を超えて欲しい。

左に曲がれば吉田神社

今もあるのかな?寒いから行く気しないけんど。
(昨日の北白川は、うっすら雪)


  


Posted by いたのり at 20:06Comments(2)

2009年02月17日

山村美紗ゲーム&サスペンスツアーにようこそ!

※注 こちらは主にDSゲーム「山村美紗サスペンス」についての記事です。

京都サスペンスロケ地案内に移動する
実際に「科捜研の女」「遺留捜査」等のロケ地を探し歩いたこちらのサイトへどうぞ。













(ここからがブログ記事です。)


京都って、何でこうも殺人事件が起きるのでしょうか?
・・・フィクション限定ですが。

梅辰似の狩矢が登場!

御存じ山村美紗の一連のドラマでは、おなじみの古都の景色を堪能できますが、去年プレイした「DS山村美紗サスペンス 舞妓小菊・記者キャサリン・葬儀屋石原明子 古都に舞う花三輪 京都殺人事件ファイル」(なげ~)もハンパ無く京都!で、色々な意味で楽しませていただきました。

祇園にて

パッケージは、ズバリ「八坂の塔」と「文の助茶屋」前の八坂通。他にも巽橋、二年坂、平安神宮と、もしかしてレンタルポジまんま?ってアングルの画像でいっぱい!

DS山村美紗以下略~公式サイト

文の助茶屋前では小菊と沢木せんせが待ち合わせ

ゲームには出ませんが、八坂通の「八坂庚申堂」は、先日、旅番組で見ました。メジャー級じゃなくても興味深い見どころが、要所要所にあるのが京都の大きな魅力です。

「くくり猿」がカラフルな日本最古の庚申堂

ゲーム中登場する喫茶店(アガサ珈琲店)の照明は「築地」の2階風。
(某巨大掲示板京都カフェスレで荒れまくってる店なんで語らんどこ。)

2ちゃんで荒れてます

梅辰似の狩矢警部の行きつけの店も、モデルがあるんだろうな。

二年坂はにゃらんちゃんも来た撮影スポット

哲学の道は銀閣寺寄りの石のベンチが出ましたが、南禅寺の水路閣は無かった。
惜しい!

観光客が良くサスペンスドラマごっこをしている

山村作品には必ずセットの山村紅葉ですが、おまけモードの「紅葉ちゃんの京都スタンプラリークイズ」に、母同様ポリゴンキャラとして登場しました。京都検定ぽいコアな問題揃いで、「DS百人一首」の京都案内よか面白かったっす。

哲学の道のベンチでは明子と黒沢が待ち合わせ

個人的に、キャサリンがちゃんと「アメリカ人のキャサリン」だったんでホッとしましたが、夕方、八坂神社の前で舞妓さん同士で待ち合わせなんて「ナイナイ!」とツッコミプレイ。

平安神宮ではキャサリンと一郎が待ち合わせ

去年、タクシーの運転手さんにドラマ撮影ポイントを尋ねたら、「葬儀屋石原明子、赤い霊柩車でんな。」と、知恩院の前の白川一本橋を教えてくれました。見覚えあるある。

床を撮影用に作ったとか作らなかったとか・・・

他にもノリノリで撮影秘話等話してくれました。そのネタはまた後日。

対岸からの風景が使われていた

ゲームでは他には、「ペルソナ3」の修学旅行シーンで鴨川の川床(鴨川では「かわゆか」、貴船では「かわどこ」と読むそうな。へぇ~へぇ~)が地味にウケ。あんなでっかい露店風呂がある宿は知りません。

こことここを混ぜたようだった

「DS東京魔人學園剣風帖」の真神学園の修学旅行も京都でしたが、お婆さんを助けたあの辺、南禅寺西の「瓢亭」(氷帝ではナイ)と、「文の助茶屋」の暖簾が混ざったみたいに見えました。確証無いけど。


  


Posted by いたのり at 10:15Comments(0)

2009年02月14日

即席幸せ*錦・島本海苔乾物の削り節ねこまんま

「キョースマ!」今号は錦市場の特集でした。

やまだしやさんのお兄ちゃんも載っていました

見覚えある人達の写真でいっぱいで、親近感湧きまくり。

錦市場公式ホームページ


島本海苔乾物店頭のかつぶし削りマシーンと、ピンクの割烹着姿の奥さんも大きく載っていました。 ここの「厚削り」はやまだしやさんの「料理屋さんのお番茶」同様、良い香りに釣られて買った錦のヒット商品なり。

店頭の働き者

一番だし、二番だしと大いに活用させていただいておりますが、何と言っても美味しいのが、袋に書かれている「お醤油を少しかけてそのままでお菜にすれば即席のおかずとなります。」の食べ方!

株式会社!?

しみじみ美味しい

お菜!
即席!

インスタントじゃなくて「こんな間に合わせでゴメンね」的な、家庭のあたたかさが感じられる良い言葉だ。

オリエンタル即席カレー(今も現役、地元ヒット商品)、「0戦はやと」の明治キンケイインドカレー、星一徹が薬缶からお湯をかけてた即席ラーメン、丸美屋のすき焼きふりかけだったかエイトマンふりかけだったかで、お湯で溶くと即席スープになるってのもあった。マズかった。ああ、毎度毎度くだらない連想が・・・。

株式会社オリエンタルHP
(南利明のCMがナツカシス。ハヤシもあるでよ~。ドボチョ~ンドロドロ)

オリエンタルカレーったらコレでしょ!

噛み締めると「鰹!」「イノシン酸!」と激しく主張する味わいに、池波正太郎の「剣客商売」に登場する「鰹節と醤油をまぶした握り飯」や「おかか雑炊」は、こういうどっしりした味の鰹節を使わないと再現できないなと考えつつ、熱々御飯といただいております。

ホカホカハフハフ

こうなると、「サザエさん」でカツオが手伝わされていた家庭用の鰹節削り器も欲しくなりますが、同じ錦の「有次」で見たら結構なお値段で、ちょっと保留。


  


Posted by いたのり at 00:25Comments(2)

2009年02月12日

ケーンージーくーん、おーちゃーしーまーしょー

ライト商会にんぎょカフェ(昔人形青山)みたいに、昭和30年~40代初頭のカップ&ソーサーや、シュガーポット(?)を使ってお茶してみた。

薄手でグラデーションが東郷青児風

「レトロムードなおうちカフェでほっこり」だが、当時はC&Sを下の写真のように、カップとお茶請けを入れるお皿として、別個に使っていた覚えがある。

スーパーで買った「シベリアケーキ」

コーヒー紅茶の別無くカップと言えばこの形が主流で、ソーサーにはカップを固定する窪みが無い。従って「ケーキ皿」(ケーキなんて滅多に出ない。出てもロシアケーキシベリアケーキ)の用途に充てられていた。

甚だビンボー臭いが、実家だけの風習ではなく、友人親戚宅に「お呼ばれ」した際も、このように供された。地方独特の使用方法なのか謎である。もちろん緑茶と菓子より接待ランクは上だ。

同い年の夫に訊いたら「カップだけで飲み物は出て、お菓子は大皿で。」 彼の実家は6人家族だから、洗い物の手間を考えれば当然だ。

右はシキシマパンの景品マグ

コーヒーはネスカフェのインスタント、紅茶はティーバッグひとつで3人分は入れる。(笑) 砂糖は後入れだが、何故かクリープは最初から入れてあった。高価だったのだろうか?


コーヒー用紅茶用と形が分化した、厚みがあって窪みのある受け皿のC&Sのセットが出回り、カップをきちんと載せて使うようになったのは、日本中が豊かになって行った「ケーンージーくーん、あーそーびーまーしょー」の頃からだったと思う。

  


Posted by いたのり at 00:01Comments(2)

2009年02月11日

猫にマイキーにポピーに静也*北白川上終町にて

毎度おなじみ北白川は上終町の造形芸大の「猫見スポット」でございます。

の、前に、

ヴィッツに かすったああああああああ!!!

一等賞(8組002316)に39番違い。

連番はありません。バラのみです。

しまった!連番で50枚買うべきだった!(違うだろ!)他も全滅・・・来年に賭けようと思います。吉田神社の節分、また行くぜ!


5番系統乗り場

で、造形芸大です。上終町・・・「かみはてちょう」と読みます。一応ここで「都はおしまい!」って意味合いらしい。確かにバスに乗っていると、ここから先の一乗寺、修学院方面は田んぼや畑が目に入るようになる。

終町」だったら・・・
「神は、死んだ」 by キリコ・キュービーで、かっけー!惜しい。

ごはん中

ウォッチ対象の猫達と猫小屋ですが、今回の見どころは・・・

BGM「劇的ビフォーアフター」のあの曲

欠陥住宅です。

なんということでしょう。天井は度重なる住人の乗り降りで酷く凹み、今にも崩れ落ちそうです。

匠は、この問題をどう解決するのでしょうか?
目指すは「安心して日向ぼっこができる家」。

猫に哲学を説いてもなあ・・・

欠陥じゃない方の小屋には、ワケわかんない貼紙がしてあって、どうやらいつもエサをやりに来る、通称「猫のおじさん」が貼ったらしい。電波貼紙じゃないけど、何故・・・。いやまあ、構内の他の所じゃ大学当局の許可がいるから、猫なら文句言わないし・・・。

でも、建物に「世界が平和で云々」と書かれたお札や、塀に公●党のポスターが貼ってある御近所のお宅を思い出して、軽く引く。

無いと淋しくなるなあ・・・

1年近く設置され親しまれていた、巨大ロボ「トらやん」撤去のさよならイベント告知ポスターの横にTVモニターが置いてあって、「オー!マイキー」を放映しとる~!!!


大学でフーコンファミリーに会うとは思わなんだ

ここは地元のファニチャードームか?



マネキンじゃなくて人間の映画

マイキーの石橋義正監督が映画制作をするにあたっての、学生スタッフの募集目的らしいです。

やっぱ芸大らしく、掲示板もファッションショーのモデルや映画エキストラ募集があって、見ていて一番面白い。

昨年夏の募集要項。京都は「みうらじゅん」


ここのキャラクターデザイン学科長は、マイキーと双璧を成すシュールでナンセンスなCGアニメ「ポピーザぱフォーマー」を生み出した増田龍治氏です。この人の引きだったりして。マイキー。




新田たつおも講師に名を連ねていて、昨春の講師陣の作品展で驚いた!「スタートラック」や「怪人アッカーマン」みたいなSFギャグは、もう描いてくれないのかのう・・・。


マイキーの新キャラ発見!1*北白川マイケル編

さよなら、トらやん

  


Posted by いたのり at 01:01Comments(2)