2009年02月21日

芸道上達!猫寺でお願い!*新京極 誓願寺

新京極の誓願寺、お坊さん言うところの猫寺ですが、「醒睡笑」を著し落語の開祖とされる策伝日快上人に、和泉式部や清少納言ゆかりってことで、よろず芸事上達に御利益のあるお寺さんだそうです。

誓願寺HP(扇塚の由来もこちらから) 

奉納扇

左は鐘楼、猫の通り道

扇塚に奉納するのは芸道を志す者らしく絵馬ではなくて扇で、本堂の両脇に掲げられています。

上達と「たつのおとしご」を掛けたらしい。吹き出しがマヌケ

晴明神社ほどではありませんが、一般人とはまた趣の違うお願い事の数々に感動を覚えました。

舞妓さんもお参りに来ます。ハーモニカ道もOK!

アマチュア、駆け出しの願い

落語家の標準装備「風」

本堂には六代目小さん師匠の奉納扇があるように、いずれ、ガンダム講談の師匠の扇も登場するんじゃないかと、親子で楽しみにしております。

言いたいことはよ~くわかる

トニーたけざきwww
豚児が河原町のカードショップで見つけたチラシ


  


Posted by いたのり at 22:49Comments(4)