2009年02月14日

即席幸せ*錦・島本海苔乾物の削り節ねこまんま

「キョースマ!」今号は錦市場の特集でした。

やまだしやさんのお兄ちゃんも載っていました

見覚えある人達の写真でいっぱいで、親近感湧きまくり。

錦市場公式ホームページ


島本海苔乾物店頭のかつぶし削りマシーンと、ピンクの割烹着姿の奥さんも大きく載っていました。 ここの「厚削り」はやまだしやさんの「料理屋さんのお番茶」同様、良い香りに釣られて買った錦のヒット商品なり。

店頭の働き者

一番だし、二番だしと大いに活用させていただいておりますが、何と言っても美味しいのが、袋に書かれている「お醤油を少しかけてそのままでお菜にすれば即席のおかずとなります。」の食べ方!

株式会社!?

しみじみ美味しい

お菜!
即席!

インスタントじゃなくて「こんな間に合わせでゴメンね」的な、家庭のあたたかさが感じられる良い言葉だ。

オリエンタル即席カレー(今も現役、地元ヒット商品)、「0戦はやと」の明治キンケイインドカレー、星一徹が薬缶からお湯をかけてた即席ラーメン、丸美屋のすき焼きふりかけだったかエイトマンふりかけだったかで、お湯で溶くと即席スープになるってのもあった。マズかった。ああ、毎度毎度くだらない連想が・・・。

株式会社オリエンタルHP
(南利明のCMがナツカシス。ハヤシもあるでよ~。ドボチョ~ンドロドロ)

オリエンタルカレーったらコレでしょ!

噛み締めると「鰹!」「イノシン酸!」と激しく主張する味わいに、池波正太郎の「剣客商売」に登場する「鰹節と醤油をまぶした握り飯」や「おかか雑炊」は、こういうどっしりした味の鰹節を使わないと再現できないなと考えつつ、熱々御飯といただいております。

ホカホカハフハフ

こうなると、「サザエさん」でカツオが手伝わされていた家庭用の鰹節削り器も欲しくなりますが、同じ錦の「有次」で見たら結構なお値段で、ちょっと保留。


  


Posted by いたのり at 00:25Comments(2)