2009年01月28日

薔薇の名前*寺町通二条 プーゼ

珍しいバラ苗のお店に続いて、珍しいバラの花を置くお店のこと。

初めて見た!ラナンキュラ

寺町通りの「POUSSE(プーゼ)寺町二条本店」

市役所横を通って、三月書房に行く途中にあります。

雑貨のセレクトもステキ

入口のディスプレイ棚がシャビーシックっていうか、甘すぎない可愛らしさで、そこに園芸種とはまた違った、初めて目にするバラの切花がいつも飾られています。

シャビーシック

どれも名前がきちんと書かれているところが親切で、お店の人に(買うわけでもないのに)品種名を聞くのが憚られるチキンなバラオタクには嬉しい。(自他共に認めるオバサンに進化してからは、割と平気で聞けるようになったけど・・・)

名前をメモメモ

Il Nome della Rosa
は~、うっとり。

ブルーミルフィーユもラナンキュラも、切花品種のせいか苗の販売は見たことがありません。切花品種って、ステムが長くて棘が少なく、花持ちが良くて香りが良い、四季咲き、強健といった好条件を大抵備えているから、是非育ててみたい。

読めない書けない・・・

右隣が日本唯一の手木版和装本の出版社「芸艸堂(うんそどう)」。

梶井基次郎の「檸檬」でおなじみの「八百卯(やおう)」もすぐ近くですが、閉店してしまいました。

梶井さんは顔が残念

  


Posted by いたのり at 00:12Comments(2)