2009年01月04日

錦のカワイイ*錦市場

クリスマスに錦小路を歩いてから帰って来ましたが、八つ頭を始めとしたお正月用の品々が並んでいて楽しかったです。京都住まいの友人も「錦は絶対に年末が面白い!」と言います。できれば一度京都で年越しをしたいな。

錦市場公式サイト

昆布巻き用
慈姑は形がカワイイ
外人観光客にウケていました
美味しそう
色鮮やかな金時人参
湯気に釣られる

やまだしやさんで、自宅とお土産用に「料理屋さんのおばんちゃ」を購入したら「大福茶(おおぶくちゃ)」用の福梅(梅干)と福昆布の小袋をくれました。千円以上お買い上げの方へのオマケだそうです。

お茶は番茶でも緑茶でも良いとか

↓大福茶の謂れが書かれた紙も一緒に貰いました。
拡大

特に年末でなくても錦は可愛いもの、面白いものがいっぱいあって、雑貨好きにはオススメです。

コロコロ可愛い
箱がカワイイ
並ぶと更にカワイイ

特にうずら卵のパッケージの可愛さには、毎回クラクラしちゃいます。「可愛すぎる!」(「メタルギアソリッド2」の雷電の心の声風に)

鬼灯みたいで可愛い
乾物屋さんのショーウインドウ
うふふ

一人暮らしで「旨いものを安く食べるには自分で作るのが早道」であることを悟った豚児は、「少々高くてもばら売りしてもらえるし、珍しい食材が手に入るから」と、よく行っているようです。(近くの銭湯の錦湯にも入って、脱衣所の柳行李がレトロな味わいだったそうな。)

錦湯(夏)

  


Posted by いたのり at 22:46Comments(4)