2009年01月03日

童美野に豪和にラクーンシティー

あけましておめでとうございます。
皆様方にとって幸多き一年になりますように。

花こんにゃく

年末に京都から戻る際に、伊勢丹地下で「花こんにゃく」なるものを購入しました。同じく「おせち用三色こんにゃく」ってのもありましたが、量が多かったからこっち。錦市場にも置いてあって、料理法を尋ねたら「白出しで炊く」そうなので、おせちの一品に加えました。あっさり美味しかったです。来年は白味噌仕立ての「京風雑煮」に挑戦しようかな。

お雑煮用八つ頭、たっけぇぇ~!

さて、年を越しても地元豊田市近辺はトヨタの減産減収のニュースの嵐で、おめでたムード無し。アンブレラあってこそのラクーンシティーみたいなもんだよ豊田市。

豚児「海馬コーポレーションあっての童美野町みたいなもんだろ!」
パパ「豪和インダストリーあってこその豪和市みたいなもんだろ!」

パブリカ組立ライン

確か「最高益!」とか昨年の始めごろだか、大層景気の良い報道がされまくっていたのだが、ありゃ一体何だったんだ?

なんぞ景気の良い品が無いか?と探したら、古い絵葉書が出てきました。バアちゃんが40年程前に、小学校のPTAの研修旅行で貰ったトヨタ自工の見学記念品。

トヨペットクラウン組立ライン

パブリカやコロナの生産ラインだ!
これぞ高度経済成長の証!
ヴィンテージカーフェスティバルで見たのだ!

パパも自分も豚児も行ったが、地元小中学校の社会見学は、トヨタ自工と中部電力がデフォだった。

トヨペットコロナ組立ライン

ソアラ程度じゃ誰も褒めてくんない、映画版のジャグゥワー(ジャガーだと雰囲気出ない!)の方が、ここいらではレクサスよかウケが良いせいか、浅見光彦は愛知県にはあんまり来ない。せっかく足助まで来ながらトヨタ本社工場にも立ち寄らない。(「還らざる道」参照)

本社工場と元町工場

私はクマを見て育った!」(吾妻ひでお・北海道ウラホロ出身)
私はクルマを見て育った!」(いしかわじゅん・豊田市出身)

古(いにしえ)のSF大会名物「吾妻いしかわ論争」のこの言葉に大いに頷く一家です。

  


Posted by いたのり at 22:01Comments(0)