2008年11月19日

マイキーの新キャラ発見!2*京都駅前地下ポルタ編

北白川のオー!マイキーに続き、こちらは京都駅前地下街Porta(ポルタ)にいらっしゃった新キャラでございます。

眉毛を抜くなら鉄漿(おはぐろ)もしなくちゃ!

帰国子女の「紫(ゆかり)」さん。海外暮らしが長く英会話は堪能だが、日本語が下手でコンプレックスを持つ。それ故に日本文化、特に古典文学に傾倒して更に言葉が怪しくなる。先の北白川の人力車夫「バージル」と、日本趣味と言う点で話が合いそうなものの、実は全然会話がかみ合わなくて犬猿の仲。(隣は近所の子で、ハロウィンパーティーのコスだと言ってある。)

雅やかだがデパートっぽい

京都のあちこちで絶賛開催中の「源氏物語千年紀」の展示イベントで(現在はクリスマスツリー)、生け花、現代の日本画家による源氏物語の大和絵(五十四帖どの登場人物も ようじょ に見える絵)、和紙人形のジオラマ、この等身大人形が飾ってありました。

人物の描き分けが無い

装束は、西本願寺近くの風俗博物館のものだそうです。

風俗博物館(COSTUME MUSEUM )HP

今風で国籍不明な顔立ちの十二単マイキーキャラを見て、これなら人間が扮した方が・・・と思いましたが、ここのサイトの写真を見て、やっぱりマネキンでいいやと思いました。


マンガミュージアムのマイキー展に行きました!

  


Posted by いたのり at 23:05Comments(2)