2008年11月17日

きんたろうとシベリアケーキの甘い罠*WRIGHT商會

村上開新堂のロシアケーキを味わったからには、シベリアケーキも堪能しなくては!

とゆーことで、また行ってきました。ライト商会のきんたろうに会いに!

ゴロゴロ店長
店長は足袋を履いています

入口脇に店長が居たんで「おいでおいで!」と呼んだら来てくれる~。しかも進んで膝に乗ってくれる~。更に喉をゴロゴロ鳴らして寝てくれる~。

ああ・・・至福・・・
(単に寒い日で人の膝が暖かいからだと思われ。こっちも暖かい。)

重いよ店長、太ったんじゃない?

シベリアは、たまに市販の物をスーパーマーケットで見かけますが、それはカステラ生地に水羊羹を挟んだので、ウチの近所の和菓子屋さんのは、間に真っ白な「淡雪かん」が挟んであります。こっちのがシベリアの永久凍土っぽい気がするが、お味は羊羹の勝ち。

シベリアとコーヒー、最強の組み合わせ!
ザラメ部分がウマー

きんたろうの店のは水羊羹と言うにはちょっと固めの、アンコに近い羊羹が挟んであるタイプでした。カステラは、片面にザラメがしっかり付いた「正しいカステラ」!

猫と一緒の、あま~い時間を堪能し尽くしました。奥に飾られた四谷シモンの人形もス・テ・キ。

シモン人形と店長が良く似合う

パパは「ペルソナ4」で猫にせっせと釣った魚をやっては撫で、子供は「デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王」でゴウトをじゃらしまくって、母はきんたろうを抱っこ。猫好き一家。


  


Posted by いたのり at 00:23Comments(2)