2008年08月24日

こどものゆかた6*謎のカラテカ

背負い投げに、上段蹴りに、ライダーキックに、柔道なんだか空手なんだかワカラン!しかも日本伝統の井桁模様付き!



ヘタウマな絵柄の面白さではダントツの、幼い男の子用浴衣生地です。


  


Posted by いたのり at 18:30Comments(0)

2008年08月23日

オタク街では無いけれど…

八坂神社近くの弓道場の駐車場にこんなんあった。

嬉しい100円

東山の観光地ド真ん中に珍しい100円自販機なのだが、内容が微妙~にアキバっぽいのは気のせい?

おでん缶の製造元は豊橋です

「浮かれた修学旅行生が、ウケ狙いに買うんじゃね?」

あ~あ~、そうね。いるんだよね~。わざわざ土産物屋でアメリカンクラッカーを買って宿でカチカチやって先生に怒られたり、「地元じゃ売ってないから!」と、ドクターペッパー買って飲むヤツ。(回し飲みして「まじ~!」と騒いでやんのw)

昔々の修学旅行の際の実話だ。


ところで、コレが設置してある駐車場のある「健康は弓から!」のコピーも勇ましい大弓射場、初心者でも16射1000円、10射800円で指導していただけるそうです。「陰陽師」の源博雅気分でやってみたいなあ。

知恩院道の一本南の円山公園から八坂に下る道沿い

園山大弓場(えんざん だいきゅうじょう )
所在地 京都市東山区円山公園北林


  


Posted by いたのり at 16:58Comments(4)

2008年08月20日

こどものゆかた5*70年代風熱帯魚

レトロな金魚柄が続いたから、少し趣を変えて「ポップな70年代風熱帯魚」の浴衣生地。



カラフルでユーモラスなチョウチョウウオ達が楽しそう。

1970年当時、シャンテープ手芸のエンゼルフィッシュ(後日作ってみた)とか、モチーフとしては流行っていましたが、熱帯魚飼育そのものは庶民にとってまだまだ高級な趣味で、プクプク酸素の泡立つ大きな水槽は、裕福な友人の家や喫茶店で見かけるぐらいでした。(庶民はせいぜいグッピー飼育だった。)

  


Posted by いたのり at 21:56Comments(0)