2008年08月14日

こどものゆかた3*ちび金魚と水草と水玉

これは確か2~3才児用の、一つ身の浴衣をほどいたもの。
まだ赤ちゃんに近い幼い子用だけあって、描かれた金ちゃん達も小ぶりでカワイイ。

注染の版の作成時にウッカリしちゃったのか、目の無い子がいるところも御愛嬌。

ちいちゃい金ちゃん

母の友人が若い頃に、注染の版彫りをやっていたそうな。
着古した浴衣をほどいて、「おしめ」に使っていた時代。

  


Posted by いたのり at 00:06Comments(0)