2008年07月02日

乾燥機付き洗濯機の要る街

オープンキャンパスにしろ観光にしろ、京都に来るなら歩き慣れた靴を履いて、折りたたみ傘をお忘れなく!です。

夕焼けもアテになんない

大抵の場合、日本列島は西から天気が変わってきますが、京都では何故か北(北陸方面)から変わってくる。西側が晴れ渡っているから、今日は布団を干そうかな、シーツを洗うかな・・・と思ったら曇っちゃったりして、天気には裏切られっぱなし。

雨上がりの細見美術館

あと、夏場は夕立が多い!いきなり比叡山の辺りに黒雲がかかってザーッと来る。冬は冬で、左京区は結構雪が降る。てか北白川辺りでも積もる。

雪の平安神宮大鳥居

とある日の平安神宮。十数分でこの違い。

その十数分後

そんな京都ですから、進学、下宿をすることになって洗濯機を購入する際は、断然乾燥機付きをオススメします。

コインランドリーはそこここにありますが、天気が悪い時は混んでいるし、女の子は色々危ないし、下着ドロも出る。男性でも、いちいち行って小銭を入れてという手間とコストを考えると、多少高くても乾燥機付き洗濯機を最初に購入した方が、結局は安上がりで時間の無駄も無い。それに時々乾燥機能を使っていれば、洗濯槽にクロカビが発生することも防げるしねっ。

あると便利、とっても便利

乾燥機付きを持つ豚児は、友達にうらやましがられているとか。スポンサー(親)は色々と大変でしょうが、「京都の天気は変わりやすい!冬は日照が少ない!」ことを念頭に、家電製品は洗濯機だけはケチらないでください。

地元の人が言うには「今出川通りを境に南北で気候が違う」とかで、確かに冬はお出かけしようとバス停にいる時は雪!でも四条に出れば全然降った形跡が無いということが良くあります。

北白川は街路樹が多くて涼しげ

今の季節は、京都駅~四条~東山三条~平安神宮~南禅寺永観堂道~銀閣寺道~一乗寺(詩仙堂)~修学院と、京都観光ゴールデンコースを行く5系統のバスに乗ると、南禅寺永観堂道辺りから徐々に涼しくなって(緑が増えて目にも涼しい)、京都の気候を体感できます。

  


Posted by いたのり at 22:20